« リベンジマッチの準備! | トップページ | 破壊と再製 »

2015年2月16日 (月)

LME48720で鳴らなかった原因発見

ホント、どぉ〜しょうもないケアレスミスでした!!(。>0<。)


LME49600の仕様書に掲載の回路図のまんま作りながら、LME49720のオペアンプを載っけると鳴らないという怪奇現象。
私は「クロストークの仕業?」と疑ってみたのですが...



今日、新たに配置図を作っていて、とんでもないミスに気がついたのですよ!



ココです!




Amp1





配置図で言えば、ココです!




Amp4





この抵抗はGNDに落としてはいけないのです!
こうしなければいけなかったのです!




Amp5





同所の抵抗を立ててます。
ピンぼけになってますが...




Amp2





赤いチューブを被せてある部分が、新たに作った回路です。




Amp3





こうすると、当然のことですが、何の問題もなくLME49720で鳴ってくれます。
あの6Vまで出力がへたった電池でもです。


試しにMUSES01も載っけました。
へたった電池ではまともに鳴ってくれませんでしたが、新品電池を接続すると、これまた問題なく鳴るではないですか!(。>0<。)
もちろんシングルエンドなので、クロストークは避けられないのですが、それでもMUSES01はLME79720に比べればその影響を受けにくいことも確認できました。



今頃気づくなんて!!!
もうBispaさんに入金しちゃったよ!(つд⊂)エーン
さっき、発送の連絡も届いたよ!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



それでもです、クロストークをこの文系の素人さまがをどこまで抑えられるかという新たな命題を得たので、ヨシとします!
回路の配置図はこんな感じ...




Amp6




この図面にパーツナンバーと仕様を打ち込んでいて、間違いに気がついたんですよ!
まったくオレってorz


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« リベンジマッチの準備! | トップページ | 破壊と再製 »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LME48720で鳴らなかった原因発見:

« リベンジマッチの準備! | トップページ | 破壊と再製 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト