« LME48720で鳴らなかった原因発見 | トップページ | チョットだけ »

2015年2月17日 (火)

破壊と再製

昨晩の内にバラバラにしてやったのです!




Amp01





三台分ね!




なぜバラバラに?
それは使い回したいパーツがあったから...




Amp02





オレンジ色のフィルムコンは、まだ音を聴いてない。
ブルーのそれは、よくあるフィルムコンなんだと思うんだけど(0.1µFは売るほど持ってるし)、一番まともな音を聴かせてくれた。
WIMAはねぇ...
このフィルムコンの組み合わせだと、とっても素直な音を聴かせてくれたように思ったのだ。



本日、ユニバーサル基板も届いたのですが...




Amp03





右側がBispaから届いた基板。
今まで使っていたのとチョコット仕様が違うので、ミスを防ぐべく、部品配置図にもこの基板の仕様を反映させます。




Amp04





実は抵抗を少しハンダ付けしたところで、基板の仕様が違うことに気がついたのです(@Д@;
慌てて図面を修正!
考えながらパーツを組み上げるんじゃなくて、考えなくても組み上げられるようにしておきたいのです。
私はオジサンになって、一度に複数のことに注意を払いながらミスなく作業をこなす自信がなくなったのですよヽ(´▽`)/


バッファ正負電源に使う電解コンデンサ(4.7µF)には、今までバイポーラを使っていたのですが...




Amp05




たまたまBispaで目についたコイツらを、初めて使います。





でま、サクッとハンダ付け...




Amp06






Amp07






Amp08




ワ〜イ、部品さん達が広々したところにゆったりと配置されてますね!
一番いい音を聴かせてくれる回路には、ご褒美をあげる予定ですw



あと二つ、アンプがあるんですが...




Amp09





抵抗を付け直して、ちゃんと鳴るようにしました。
まだ鳴らしてませんが。
ちなみにコイツは、ボヤンボヤンとした音で、ヴォーカルが遠くに聞こえるクセがあります。
ウ〜ン、ヘッドホンアンプ向きじゃない!




Amp10




これも苦労してボリュームを組んだ機体なので、記念として(ネタとして)ちゃんと鳴るようにしました。
これもまだ鳴らしてませんがwww



今日、ハンダ付けした機体は...




Amp11





まだ基盤にハンダ付けしただけで、回路は組んでいません。




Amp12





考えなくても作業ができるように、裏面用の図面も作ってます。
表側の配置図を作ると、こういう裏面の図面も簡単に作成できる(必要なレイヤーだけ残して、左右反転させるだけw)のがいいところ!!( ̄▽ ̄)



明日は時間のかかる通院日なので、大して作業は進まない予定です。
エェ、予定は未定ですw




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« LME48720で鳴らなかった原因発見 | トップページ | チョットだけ »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 破壊と再製:

« LME48720で鳴らなかった原因発見 | トップページ | チョットだけ »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト