« チョイと疲れたので | トップページ | パスコンって... »

2015年3月24日 (火)

結局、弄ってしまった...

一昨日前のことなんですけどね、なんかやっぱり悔しくて、テスターのプローブを3ピンキャノンのレセクタブルに挿してやったんですよ。
コンデンサや抵抗をスルーして、出力を端子に直結させて。
したら、しっかりちゃっかりDCダダ盛れ。



なんかむかつきましてね、ルーペとテスター片手に、アンプ回路をつつき回したんですよ。
程なくして三ヵ所、ハンダ不良を見つけまして(見た目は問題なさげに見えるんですけどね)、そこを修復したら症状が劇的に改善!
GND基準に±3mV。
ホット・コールド端子間は両chとも0V!!
音を聴いたら、とんでもなくいい音で、深夜二時過ぎまで聴いちゃいましたよ^_^;



で、本日、近所の喫茶店のお供に持ち出しました...




Loversamp01





変態度十倍増しのジャイアンです!!( ̄▽ ̄)



まだバランス変換回路は完成していないので、バランス入力が必要です。
そこで...




Loversamp02





DB2と同時期にヤフオクで購入したHIROSE 6ピンとIrisコネクター変換インコネをバラしまして、3ピンキャノンを付けました!
一応、ラインはオーグです。
安直な仕事やなぁ〜(ーー;)
老眼がたたってHIROSEのピンNo.を確認しづらいので、左右の音のセパレーションがハッキリしている曲を再生させ(The Oscar Peterson Trioの“We get requests”)音で左右を確認しながらハンダ付けwww
もちろん、ホットの端子だけはチャンと確認した上で、です。



となると、欲しくなるのがお外用のヘッドホンケーブルでして...




Loversamp07




4ピンキャノンプラグとMMCXで一本作りましたw
ココまでが一昨日前のお話。



お間抜けなお話ですが、実はこのアンプ、このままでは電池で駆動させることができないと、今頃になって分かりました。
で、ちょこっと電源回路に手を入れました。




Loversamp03





とってもアナログな手法ですが、ACアダプターやモバイルバッテリー使用時と、6P電池使用時で、他の基板に電源を分配するソケットと、スイッチやLEDにつながるソケットも、そっくり差し替えて使っちゃえ!という、乱暴、かつ、場当たり的工作を行いました。

具体的にはコウ...




Loversamp04






Loversamp05






当然、それまでACアダプター・モバイルバッテリーでは使用不可能だったスイッチや、点灯しなかったLEDも使えるようになりました。




Loversamp06






電池駆動のチェックも行いましたが、残念なことに電池の残量不足でオペアンプ発振!
計ったら7V代にまで出力が下がっていました。
エェ、コイツ、電気を喰うんです!!!
(だから基本、お外ではモバイルバッテリー駆動になると思う)




先日買ってきて、すぐにひん曲げたApple Lightning-USBカメラアダプターですが...




Lightningusbcameraadaputor1







手持ち環境に合わせて、反対方向に曲げ直しました!(@@;)
ついでに、冷えてチューブが縮んだ分、USBメスにつながるケーブルが少し露出し、ちょっとぐらつくので、そこの部分だけ改めてチューブを二枚重ねましたよ。




Lightningusbcameraadaputor2






具体的にはUSBメスの上にカメラマークがプリントされている面を内側にして曲げてます。
こうすると、こういう接続も可能になるわけです。




Lightningusbcameraadaputor3






Lightningusbcameraadaputor4jpg






またBELKINのショートケーブルでも、この曲げ方向の方がケーブルへの無理なテンションがかからなくて、便利だと、今日になって気がついたというわけです。
いつも、転んでからの杖、のジャイアンです!ヽ(´▽`)/





話を半分完成させたバランスヘッドホンアンプに戻します。



肝心の音ですが、まだオペアンプを変えながら音を聴き比べているところですし、機体自体のエージングもまだまだ。
それでもです、RSA SR-71Bを軽く凌駕する広いサウンドステージ!!
そして、オペアンプにかなり依存する部分ではあるのですが、気持ちよく刺さる高温、よく沈み響く低域。
ヘッドホンで聴いていても、低域の振動が足腰や手のひらでも感じているかのような感覚を覚えます。
これ、かなりイイ!


今日の日中はMUSES8820で鳴らしていたのですが、ちょっと聴き疲れするなぁ〜という印象。
OPA2134でも試しましたが、期待していたほどの音でもなく(でもいい音ですよ!」)
本当はLME19860を使いたいのですが、四個オペアンプが必要なのに、一個が行方不明!!!(T^T)
で、今はLME497200で鳴らしてます。




バランス変換回路も、一番最初にはノイズてんこ盛りとは言え音はバランス出力されていましたから、基本的なところはクリアできていたはず。
それが、電源投入部分の回路を弄ってからは、音の代わりにDC成分ダダ盛れ状態。
これ、ほぼ間違いなく回路を弄ったときに、弄っちゃいけないところも弄っていて、私がそれに気づいていないからだと考えています。



この回路も込みでチャンと動いたときが、私にとっての完成。
しばし、コイツの奏でる音で頭を休めてから、また基板とにらめっこしたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« チョイと疲れたので | トップページ | パスコンって... »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局、弄ってしまった...:

« チョイと疲れたので | トップページ | パスコンって... »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト