« パスコンって... | トップページ | グラウンドは太く短く »

2015年4月 8日 (水)

舌の根も乾かぬうちに

もう終わりにすると宣言したのですが、やはり悔しくて...




Balanceconvert1




100µFのコンデンサや...

裏側で0.1µFの積層セラミックコンデンサ抱き合わせて、パスコンを構成してみたりしました。




Balanceconvert2





やはりインクダンスをを考えると、ココにはセラミックコンデンサかなと。
(オォ!文系オヤジがインクダンスとか語るとか、凄い進歩ですなぁ〜www)



バランス変換回路に使うオペアンプの動作を補償するために、3ピコFのセラミックコンデンサを抵抗と抱き合わせているのですが、動作が安定しません!
なぜかノイズバリバリ!


そこでこのコンデンサを積み増してみました。
並列で。




Balanceconvert3





9pFのつもり...




Balanceconvert4





12pFのつもり...




Balanceconvert5





15pFのつもり...



だんだん音らしくなってはきましたが、やはりそこそこ音が割れる。
同時に高域が伸びなくなるような...
とりあえず、ここはこのままにしよっと!



アンプ部のオペアンプは、MUSES8820LME49860OPA2134など試してみましたが、結局は無難なLME49720の音が私の好みみたい!





Balanceconvert6





私的な大本命はMUESE8820、次にLME49860だったのですが、MUSES8820は平凡でつまらなかったし、LME49860は高域が綺麗に伸びてくれたものの、低域のアタック感不足に不満ムラムラ。
安くなかったのになぁ〜(@@;)
ま、参照した回路図にもLME49720が載っかってたしなぁ〜(ちなみにLME49600のスペックシート掲載の回路図です)


イロイロいじくり回して、やっとバランスアンプ回路も安定して動作してくれるようになったし、これでいいじゃないかということで、このアンプについては以上!
エェ、このアンプについては...(ドユコト?)



話変わって、私、POWEREXの充電器を持っておりまして...




Powerex1





ではこのバランスヘッドホンアンプを、POWEREXで鳴らしてやろうじゃないかと買い込んでみました。




Powerex2





一つで9Vアルカリイオン電池三個分のお値段。
ま、すぐに元は取れるなと使ってみたのですが...
(3個買ったのは、一つはmicro iUSBの給電用に使おうと思って)

Powerex3






このアンプ、電気をバカ食いするので、小一時間で鳴らなくなってしまいます!(@@;)
その上、この電源回路の特性上、片減りが凄い凄い!
使用前、10.35Vあった出力が、一時間後には7V強と5V弱!
熱まで帯びて、一つは膨張までしたりして...




ダメですやん!(@@;)
確実に電池の寿命を縮めましたね!




ちなみに、micro iUSB & micro iLinkで使う場合も、複数を並列接続で給電したやらないと、過放電を起こして二時間ほどで熱をもって、電圧ダウン!
(ちょっと休ませると回復しますけどね)
えぇ、出先の喫茶店にテスター持ち込んで、確かめてきましたwww




Powerex4






またまた話が変わりまして、そもそも私がバランスヘッドホンアンプを作ってみようと思ったのにはいくつかの理由があるのですが、その一つが仮想GNDの電圧変動。
どうしてもヘッドホンから戻ってくるGNDラインに微弱な信号が乗っかって、0VであるべきGND電圧が揺れるのですよね。
そのために左右のセパレーションにも悪影響。
それがバランス駆動にすると、GND電圧の影響を受けにくくなる。
しかも、今回のように左右別電源にして、仮想GNDも完全に切り離せば、なお理想的?とか思ってやってみたのです。
確かにその効果の程はあるのですが、いかにしても必要な物量がねぇ〜(ーー;)




とか思いながら、仮想グラウンドについて調べていたら、こんなサイトに出会っちゃった!




Virtual Ground Circuits





このサイトの下の方で紹介されている回路図と、その説明に目が釘ツケになってしまったジャイアンなのでございます!
これですね...




Vertualground1






TLE2426で仮想グラウンドを作った上に、オペアンプとバッファでヘッドホン出力用のグラウンドを生成するという回路!
オッモシレェ〜!
(8ピンDIPを使って、ちょっと遊んでますw)
この電源回路を使えば、わざわざバランス駆動のアンプを組まなくてもイイじゃん!などと思ってみまして、こんな風に回路を組めばいいのかなぁ〜と考えてみたりして...




Vertualground2






上の回路図のオペアンプとバッファにパスコンを追加しただけですが...



部品配置図も考えてみました...
(手回しのイイことでw)




Vertualground3






パスコンの文法にならい、電解コンに抱き合わせる0.1µFのコンデンサをセラコンに変えてみましたよ。
TLE2426の8番ピンから負電源に落とす1µFのコンデンサも、セラミックにしてみようかと思ってたりしています。
(その他、今回の工作で得た知見で工夫を少々)




などと考えていたら...




Vertualground4






ビスパからパーツが届いてました!www




やる気満々じゃん!!!





ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« パスコンって... | トップページ | グラウンドは太く短く »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舌の根も乾かぬうちに:

« パスコンって... | トップページ | グラウンドは太く短く »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト