« Audio CreationさんのSn4.5N-Ag-Au 音響用ハンダをレビューする | トップページ | カオスな世界に突入! »

2015年5月 6日 (水)

続・グラウンドは太く短く!

以前、「グラウンドは太く短く」と題して、銅箔テープを使ってグラウンドを強化したんだよぉ〜ん的なエントリーを書きました。
あの時はスリーエムの12ミリ幅銅箔テープを使ったのです。
しかしそこは銅箔テープ。
銅箔の裏側には、樹脂の糊がベッタリと塗布されていて、銅箔同士の接触の妨げになります。
でもまぁ、結果的には非常に満足できるものでしたし、何よりもできたアンプの音をとても気に入りました。
オペアンプがMUSES01なので、3時間ほどで電池が切れる(駆動に必要な9Vを切る)のが難点ですが、音には代えがたいwww
(ちなみに駆動中のMUSES01からはホンノリ暖かい空気がたちのぼります。電気を喰うわけですw)



そんなとっても気に入ったタッパーアンプで音楽を聴いていて、ふとアイディアが浮かびました...



大判の銅箔シートを貼ってグラウンドにしたらよかんべ?



他にも回路的なアイディアもあったので、それも盛り込んで部品配置図を作成。
そこに銅箔テープをどのように貼り付けるかの図も盛り込みぃ〜の。
約三週間にわたって、ペーパー上でシミュレーションを繰り返しぃ〜の。
部品配置図のミスを徹底的に叩き出し、より効果的と思われるグラウンドの引き回しを考え〜の。


なんでそんなことに三週間もかけたのかって?
後悔したくなかったから!
「あぁ、ああしておけば良かったなぁ〜」なんて思いたくなかったから。
今、自分でできる全てを注ぎ込みたかったから。
おかげでギミック感溢れる回路になったんですが、その詳細は後日のお話w



「もうこれでヨシ!」というタイミングで、銅箔テープのご登場!




Gnd01






160 x 210ミリの銅箔テープです。
これをこの型紙を貼り付けて、切り抜きます!




Gnd02





ユニバーサル基板と重ね合わせてみました...




Gnd03





分かるでしょうか?
白く見えるホールは、部品を実装するスペース。
灰色に染まって見えるホールがグラウンド。



この型紙を銅箔テープの裏に貼り付け...
(こういう時に便利なスプレーのりは、元印刷物製作という経歴なので常備してますw)




Gnd04





ザクッと切り離す!




Gnd05





そしてチマチマと切り抜く切り抜く!






Gnd06






さらには基板の裏に貼り付ける!




Gnd07






貼り付けた上で、ニッパーの柄でゴリゴリと銅箔テープを基板に圧着させまして、カッターナイフで微調整...




Gnd08





全ての作業を終えた今だから思うのですが、この作業って

1.銅箔テープをユニバーサル基板に貼る
2.その上から型紙を貼る
3.その上から銅箔テープを切り抜く

とやった方が、作業性がいいし、グラウンドだけじゃなくて回路も銅箔テープで作れるじゃん!と思いましたとさ!
次はそうしよう!( ̄ー ̄)ニヤリ




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« Audio CreationさんのSn4.5N-Ag-Au 音響用ハンダをレビューする | トップページ | カオスな世界に突入! »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・グラウンドは太く短く!:

« Audio CreationさんのSn4.5N-Ag-Au 音響用ハンダをレビューする | トップページ | カオスな世界に突入! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト