« 実はツイン・モノラル・ステレオヘッドホンアンプとしても | トップページ | 低価格なカナル型イヤホンを聴き比べてみた »

2015年5月10日 (日)

発表!コクヨ・アンプ!

他にも名称案はあったのですが、言葉の持つ響きと、言葉同士のミスマッチ感で「コクヨ・アンプ」と命名することにしました!
なぜならば、今回のケースがコクヨのスチール印箱、IB-24だからです!




Ib24



このケース、白い恋人アンプを作ったときから注目していました。
ぶっちゃけ、白い恋人の空き缶を使うか、このスチール印箱を使うかで迷いました。
でもネタ的には白い恋人アンプの方がインパクトあるべ!と思って、この箱はとって置いたのです。
とっておいた、というよりは、印箱として使い続けていました。
エェ、一応、私は自営業者なので、屋号などのスタンプもありますしw
でも、今は病気療養中で、商売も開店休業中。
ハンコなぞ、ちっちゃな段ボール箱にでも入れておけばいいのです!
で、新たにアンプを作るに当たって、この印箱を使うことを前提に、アイディアを膨らませていきました。



このケースを....




Kokuyoamp01




Kokuyoamp02





板金に粘りがあり、そこそこの厚みもあるので、穴開け作業は少々大変でしたよ。




Kokuyoamp03




Kokuyoamp04





I/Oポートを付けると、まるでこのためにコクヨさんが作ったんじゃないか?と疑いたくなるくらいに、無理ない収まりwww
同時に作りがしっかりしているので、アンプケースとしても安心して使えます。
一度、床に落としちゃったんですが、蓋のちょうつがいの部分に少しガタがきたぐらいで、他には全く問題ナシ!
丈夫です!( ̄ー ̄)ニヤリ

蓋には...




Kokuyoamp05






袋ナットを使用。
その内側に...




Kokuyoamp06






電源ボードや電池ボックス、電源スイッチ、LED、DCジャックなどを配置。
そう、蓋は電源関連のみ!




問題のボリュームですが...




Kokuyoamp07



Kokuyoamp08






計ったのか?と疑いたくなるくらいにピッタリと納まりましたwww
その代わり...




Kokuyoamp09






シャフト、長すぎぃ〜!(@@;)
パネル取り付けようじゃないのねw




アンプ回路はこのように配置。




Kokuyoamp10






白い恋人アンプからの反省から、基板は重ねるものじゃない!と学びました。
先ず、重ねると、不具合の修正の度に、全部を外さなきゃいけない。
そういった余計な作業は、意図しないトラブルの原因になります。
また基板を重ね合わすことも、互いの回路間で信号が発する電磁波が干渉し合い、トラブルの元に。
また、グラウンドをベタでしっかりとれば、基板を小さくまとめても、ノイズ知らず。
(本当に安定して動作してます!)
かえって信号ラインをコンパクトにまとめられるという利点もありますね。




今回も信号ラインは銀単線(前回は0.3ミリ。今回は0.5ミリ)を使用。





Kokuyoamp11




Kokuyoamp12






電源のワイヤーがワシャワシャしていますが、まぁこのいでたちは、どこに持っていっても目立ちます!www
でもです、元がコクヨのスチール印箱!
これを職場のデスクの上に置き、ヘッドホンを頭に乗せていても、もしかして違和感なかったりしてwww





以上、新たなバランス・ヘッドホン・アンプの製作記でした!
使用したハンダごてですが...




Kokuyoamp13






作業終了時には、コテ先も死んでましたwww



音についてもレポートしたいと思ってます。
また、次回作のアイディアもすでにあります。
ここまでやれば、当然、次はこういう発想になるよね!っていうブツになる予定。
ただ、次回作の製作のために必要な一部パーツの納期に2ヶ月ぐらいかかるので、アイディアをまとめ上げる前に、とっとと発注をかけなきゃ!www
それと、今回はバッファICにバーブラウンのBUF634を四個(電源回路を含めれば五個)、二回路入りオペアンプにOPA2134を四個(電源回路にもOPA604を一つ)、平衡変換回路にはDRV134を二個、正負両電源・仮想グランド生成のためにTLE2426を三個と、バーブラウンづくしのアンプになりましたw
バッファやオペアンプを変えれば、当然音も変わるわけで、ぜひ、試してみたいと思ってます。
(今回はBUF364使用前提の回路なので、基板自体を新たに作らなきゃいけないんですけど)
その時には、今回の経験を活かして、もっとアンプ基板をブラッシュアップさせたいなと思ってます。
今回は本当に些細なミスが多すぎの、製作に困難が伴う基板になっちゃいましたか
ら。




なかなか面白い経験しました!
ホント、オーディオ趣味って、奥が深いッス!( ̄▽ ̄)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« 実はツイン・モノラル・ステレオヘッドホンアンプとしても | トップページ | 低価格なカナル型イヤホンを聴き比べてみた »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発表!コクヨ・アンプ!:

« 実はツイン・モノラル・ステレオヘッドホンアンプとしても | トップページ | 低価格なカナル型イヤホンを聴き比べてみた »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト