« 発表!コクヨ・アンプ! | トップページ | コクヨ・アンプ ver.2.0製作作業 始動! »

2015年7月 6日 (月)

低価格なカナル型イヤホンを聴き比べてみた

先日、YAMAHA EPH-22というカナル型イヤホンを購入し、かなり気に入っています!


Eph2201




低価格で音のいいカナル型イヤホンが欲しいなぁ〜、などと考えておりました。

したら、 e☆イヤホンの西さんが「コイツ、かなりイイ」と呟いておられまして、その呟きに背中を押された感じですwww

実は低価格なカナル型イヤホンを買い求めたのには、涙なくしては語れない不幸なお話が背景にあるのです。

その主人公が、こちら...




Eph2202

名前を出すのもかわいそうになる、某中華系イヤモニ、LS8です(イッテモウテルヤン!)
実は四週間ほど入院を余儀なくされまして、そのお供にコイツを持って入ったのですが...





Eph2203





床に落下させまして、あえなくシェルが真っ二つ!
綺麗に真っ二つに割れてくれたので、アロンアルファで事なきを得たのです。
しかし、イヤモニたるものが、アロンアルファで事なきを得てはいけないのです!
そうでなくて、ここのイヤモニは、耳の中での異物感が半端ない!
そうしたこともあって、気軽に使える低価格帯のカナル型イヤホンを欲しいと思っていたのです。




話をEPH-22に戻しまして...




Eph2204






コイツ、2,500円程度しかしやがらないのに、シュア掛けなんかできちゃいます!
シュア掛けすると、ケーブルへのタッチノイズがイヤホンに伝わってきません。
なかなかナイスな構造です!
(だからいつもシュア掛けで使ってます)




Eph2205






流石はヤマハさんと言うべきか、添付の取説は12カ国語です!
とは言え、内容はホント少なくて、12カ国語で作ったから分厚くなってますw
イヤホンチップのサイズは四種類。
私は一番大きなサイズを使っています。




Eph2206





ちょっと感心したのが、ステレオミニプラグの収納場所があること。
おかげで、ケーブルが絡みにくいです(ってか、絡みません)。




で、鳴らしてみました。




Eph2207






デフォの音はクソなので、HF Playerさんにお出ましいただきました。



低域から高域まで、音のバランスが大変にヨロシイです。
低域の量感は特に大きいわけではないものの、必要にして十分なものがあります。
特に私が感心したのが、ソリッド感とスピード感を感じるところ。
それが音全体に躍動感を与えています。
中域の響きは、傑出して良いというわけではないものの、価格を考えれば十分な解像度で音を描いてくれます。
ヴォーカル曲にはうってつけと思いましたね。
高域は少々クセがあり、特に鳴らし始めは盛大にサ行が刺さってくれますよ!
馴らしが進んでも、若干、高域は刺さり気味。
でもそれもまた「ありじゃない?」と味わえる。
そんな特徴的な高域ですね。




で、EPH-22だけ聴いて評価するのもどうかと思ったので、楽天ポイントが貯まっていたのをいいことに、コイツも買ってみました。




Eph2208






ELECOMのEHP-CA3570です!
Grand Bass Systemという、なんか凄そうな名前の売り文句がついています。
低域好きな私の心をくすぐるGrand Bass System。
さぁ、その威力でドンシャリいわしてくれぇ〜〜〜〜〜〜〜!




ダメでしたorz




まず、本体が重い。
耳が疲れます。
ケーブルはきしめんタイプなのですが、思いの外にタッチノイズが耳まで伝わってきます。
そして最悪なのは、低音。
えぇ、出てますよ、低音。
ユルユルの低音。
ボケボケの中域。
全く刺さる気配も見せない高域。
これで何を聴けばアタリなのでしょうか?
それでももしかしたら化けるかも?と聴き続けたのですが、頭の方が痛くなってきたので、外しましたよトホホ




空いた耳にYAMAHA EPH-22を入れたら、これがもう余計にいい音に聞こえるわけでして、私の中では完全に...




Eph2209






となったのです!



2,500円ぐらいのカナル式を探しているなら、ぜひコイツの試聴をオススメします!
あまり一つの製品を推すことはしない私なのですが、コイツはコスパが高いと断言できますね!




One More Thing...




Eph2210






iPhone6 Plus湾曲!
本体交換修理で、税込み41.904円なり!
AppleCareに入っていれば、7,800円なりなのですが、私、AppleCareを買ったことがありません。
修理デスクの方からも「こんなに綺麗に使われているのですから、AppleCareは必要ないでしょう」と太鼓判押されちゃったwww




では、なぜ曲がったのか!



曲がったことが大嫌いな私は、とあることで瞬間的にぶち切れてしまって、あまたの中のリミッターが作動する前に、右手に持っていたこのiPhoneをブチ投げていたのでしたorz
だから、曲がった(本当はフロントパネルも外れちゃってたんです)。




おかげでiPhoneは新品になって、なんか微妙に嬉しいんだけど(私をぶち切れさせてくれた張本人も半分払ってはくれたんだけど)やっぱ突然の万単位出費は痛いよね!




さて、次回は久々のコクヨアンプ再登場だ!
コクヨアンプの中身をぶちまけて、ver.2.0にしてしまおうという物語。
この文系おじさんが、インピーダンスマッチングなんてものにも挑戦するよ!
乞うご期待!


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« 発表!コクヨ・アンプ! | トップページ | コクヨ・アンプ ver.2.0製作作業 始動! »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低価格なカナル型イヤホンを聴き比べてみた:

« 発表!コクヨ・アンプ! | トップページ | コクヨ・アンプ ver.2.0製作作業 始動! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト