« ラズパイ・オーディオに挑戦 〜その4〜 | トップページ | ラズパイ・オーディオに挑戦 〜その6〜 »

2015年12月31日 (木)

ラズパイ・オーディオに挑戦 〜その5〜

昨日から、部屋でも本格的に、ラズパイでのオーディオ再生移行しています。
構成は、こうなっています。



Music_server_1




ラズパイからのUSB出力をIFi iUSBPowerに繋いでいるのは変わらず。
ネットへの接続は、Wi-Fiに絞りました。
Yahoo BB!ユーザーである(しかも月千円とかかかるアホらしい無線LANオプションには入っていない)私が、ラズパイのLAN接続を無線に頼るというというのは、チョットした問題をはらむのです。
はらむのですが【有線接続デバイスと無線接続デバイスの間で接続ができない。Yahoo BB!側のNATをoff設定にして無線LANルーターをぶら下げて回避できるらしい】、幸い、Yahoo BB!にぶら下げているNEC Aterm WH1200HPにはLAN端子もあるため、この問題はあっさり解決w


そして、母艦のMacProに蓄えておいた音源を、遊んでいたLaCieのポータブル・ハードディスク LaCie rugged triple 500GBに詰め込み、ラズパイにぶら下げて鳴らしています。(外付けUSBストレージとして使えるのはFAT32とNTSFだけって、ウェブのライブラリー画面には書いてある)
ハードディスクは事前にNTSFで初期化して、NTFS for Mac® OS X 14なるMacでもNTSFディスクに書き込めるようになる(デフォのMac OS XはNTSFをReadできてもWriteはできない)アプリのお試し版を突っ込んで、MacからFireWire800でファイルをコピー。(作業終了後、アプリはさっさとアンインストールw)


このハードディスクをラズパイにぶら下げて、Volumioに認識させてやると、MacからでもLAN越しにアクセスできるようになります。



Music_server_2




この状態で、Macからファイルをコピーさせてもよかったんですけどねw
Mac OS XにはSambaが実装されているので、こんなマネも可能。
確かに問題なくファイルの移動やコピー、編集できることも確認しました。


ちなみにこのハードディスク、USBバスパワーで動作するんですが、なぜかラズパイのバスパワーではまともに動作してくれない(Macでは問題ないんですが)
ラズパイのUSBからのバスパワーが、最大1.2Aになるように設定しているんですが(ハードディスクの消費電力も5V 2.5Wなので、これで問題ないように思えるのですが)動かないものは仕方がない。
FireWire400から電力を供給するようにしました。
(手持ちのAC Adaptorでも動いたんだけど、HD動作にチョット不具合が生じるらしく、使い続けているとVolumioの再生が途切れる現象が発生するのだ。データベースを更新してやると解消するけど、しばらく経つとまた発生)



FireWireケーブル越しに電力を供給するために使用したブツはコレ...



Music_server_4




コレ、今は亡き初期型iPod用の充電器なんですよw
第一・第二世代iPodのインターフェースはWireWire400だったんです。
そんないにしえのiPodを二台も買ってましたから、それ用の充電器が一個、未使用の状態で残っていたのです!
変なところで物持ちがイイ!w


とにかくコイツのおかげで、不意に再生が途切れると言った不愉快な現象はなくなりました。
メデタシ、メデタシ!o(*^▽^*)o


ブラウザから中身を覗くと...



Music_server_3




そして、肝心なのは、音です!
その音を昨晩から聴き続けているのですが、その感想を一言で言えば...



PCオーディオの音って、クソなんだな!
(注:私の個人的な感想です)



そう思わせてくれる鳴りっぷりですι(´Д`υ)アセアセ
(私の先輩がPCオーディオを忌避している理由が分かった気がします)
ラズパイを使ってもPCオーディオには違いないのですが、ソフトにしてもハードにしてもミニマム。
そのミニマリズムが、デジタル音声への悪影響を最小限にとどめてくれているのでしょう。
いつも使っているMacProから出る音とは、明らかに違います。
その違いを一言で表すのは難しいんですけど、一つの例を挙げると、低域の響きが気持ちよく、今まで以上に確かな存在感を感じます。
低域が強調されたからではなく、むしろその逆で、より微細なより高域の音までスピーカーから出てくるようになった結果、低域を鳴らしている楽器の倍音成分が、より忠実に再現されるようになり、結果として低域の存在感が増した、と感じます。
特にクラッシックを聴くと、その差は顕著。
ビックリしました!(@Д@;



もちろん、ヘッドホンを通しても、感想は同じ。
しかし、我が家の据置環境は、あり合わせオーディオ・システム。
それでも、これだけ顕著な違いを、聴感上感じると言うことは、ラズパイをオーディオに利用することの優位性を実感するのもさることながら、いかにPCオーディオの音というのは、PCから出力させるが故の高周波ノイズにまみれているかという現実にも気づかされました。
あ、もちろん、私の環境でのお話ですよ。
現在は集合住宅住まいなので、電源環境は最悪ですしw
HP-A8の為にも、アイソレーション・トランスが欲しいです!



ラズパイに供給している電源はACアダプターからですし、ケースもチープな樹脂製。
そうしたことを考えると、もう少しチューンナップできる余地はあると考えています。
考えていますが、今日は大晦日!
そうしたお楽しみは、明年のことと致しましょうかw



ってわけで、今日はコレを聴いていました!



Music_server_5



Music_server_6




やっとMPoDも使えるようになりました!
MacのiTunesからもVolumioでAirPlay出力できるようになりましたし、いざとなればOpticalでも出力させられますし(HP-A8の入力端子が多いことに助けられてます!)、こんな年の瀬になって、オーディオ的にはとってもハッピーな展開になっております!o(*^▽^*)o



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« ラズパイ・オーディオに挑戦 〜その4〜 | トップページ | ラズパイ・オーディオに挑戦 〜その6〜 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラズパイ・オーディオに挑戦 〜その5〜:

« ラズパイ・オーディオに挑戦 〜その4〜 | トップページ | ラズパイ・オーディオに挑戦 〜その6〜 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト