« ラズパイDACを鳴らす 〜ポータブル編 その一〜 | トップページ | ラズパイDACを鳴らす 〜ポータブル編 その三〜 »

2016年1月18日 (月)

ラズパイDACを鳴らす 〜ポータブル編 その二〜

エ〜、ここ数日、毎日、ラズパイDACと手持ちポタアンを組み合わせて、ヘッドホンを鳴らしています。
部屋にいる時は、基本、スピーカー。
だって、もの凄く気持ちよく鳴ってくれるんだもん!
でも、ポータブル環境でも使いたいし、そうなると、ヘッドホンアンプが欠かせない。
そこで、手持ちのポータブル・ヘッドホンアンプを取っ替え引っ替えしているのです。


と、本題に入る前に、ちょっと私がたどってきた過去を振り返ってみたいのじゃ...


私がポータブル・オーディオにはまったきっかけは、iPadからFiiO E7へとカメラ・コネクション・キットを介して、USB出力できるという記事を読んでから。
確かe★イヤホンさんだったか、フジヤさんだったか...
あの頃は、ポータブル・オーディオの黎明期みたいな時代で、「ポタアン」という言葉は一部の人にしか通じない「隠語」のような淫靡な響きをもっていたっけw

それまでの私は、iPod直刺しとかBluetooth越しとかで、BoseやAtomic Floydのイヤホンを鳴らしていたのだけど、どうしても音が気持ちよくなくて、音楽を聴くのが苦痛だった。
音楽を聴きたいのに、ポータブルの音がとても苦痛だったのですよ。
そこに、上に書いたような情報が、目に飛び込んできた。
即買いして(iPadは持っていた)鳴らして、そこでハマった。
だから、ポータブル・オーディオにはまった当初、私が買っていたポタアンといえば、全てDAC内蔵でUSB入力を持っているものばかりだった。
例えば、当時、入荷した側から売れ切れていたQables社のiQube V2とかね。


だから、FOSTEX社からHP-P1が出た時には、無条件で即購入したし、同時にArgoRythm Soloも買ってた。
バカみたいに、デジタル接続にこだわっていた。
でもそれは同時に、USB接続が孕む本源的な問題を意識させられることにもなったのだ。

そんな私がRaspberry Pi 2と、それに載っけられるI2S DACに出会えば、もう必然的にそっちに惹かれてしまうのですよ。
だって、USB出力では避けることのできなかった問題が、ココにはないんだから...
(それが、イコール高音質、という訳にはいかないのがオーディオのオモロイところだ!万人が高音質を望んでいる訳でもないしねw)


チョット長めの寄り道をしたのだけど、ここで、試したアンプをズラズラッと並べてみよう!(だいぶ手持ちアンプを放出した後なので、種類は少ない)
先ずは、自分で作ってみたタッパー・アンプ...




Tapperamp




コイツにはMUSES01が載っかっていたり、バッファーICが三個も使われていたり、とてもユニークでチャレンジングな自作アンプ。
フィルムコンは、コレを作る前にアレコレ試して、最終的にWIMAココで買いました)を使おうということになった。
普通、こんな回路をポータブルで使おう、なんて考える奴はいないと思うw
三個目のバッファーICはヘッドホンから帰ってくるGNDと繋がっていて、ヘッドホンからの帰還電流がアンプ回路のGNDを揺らさないように作ってある。
つまり、クロストークを可能な限り低減させようとしたのだ。
えらく電力を消費してくれるアンプでもある。
写真に写っている電池だと、二時間しか動かない(@Д@;
で、肝心の音は、今聴いてみるとまぁまぁ。(作った当時は感動した!)
でもポータビリティに難あり。(ネタ的には面白いが)
なので、今回の検証に値しないと判断。



次はHA10mini...




Ha30mini_1

Ha30mini_2






なぜか、チャンと動く機体が手元に残ってなくて、これも検証対象から外す。
(十台以上作ったはずなのにねぇ(;´д`)トホホ…)
音はイイはず!
ネタとしては過去最高だったw



次はRSA SR-71B...




Sr71b




ここ四年ぐらいは、コイツとiBasso DB2の組み合わせ一辺倒で、ポータブルオーディオを楽しんできた。
つまり、基本はバランス駆動。
バランス駆動の駆動力に惚れ込んだ。
その為に、一体、何本のヘッドホンのケーブルをぶった切り、何個のハウジングを分解して弄ってきただろう...
その上、IFiの製品群まで投入して、大仰なシステムを組み上げて悦に入っていた。
(投資金額を考えたら、今なら高音質DAPが買えちゃうw)
その後ろ姿は、傍目には爆弾魔にしか見えなかったと思うのだw



でも今回は、コイツも検証対象から外すことにした。
色々鳴らしてみて、今回は素直にシングルエンドで、しかもフルディスクリートでいくことにした。
だって、その方が音が良かったんだもん!


モノはSound PotionさんのTrapezium(トラペジウム、ディスコン)と...




Trapeziumoutlook





同じくSound PotionさんのMonolith(モノリス、現行品)...



Monolithoutlook





トラペジウムが世に出た頃、たまたまSound Potionさんと個人的な繋がりができて(ついでにラーメンを奢ってw)、幸運にも一台、確保できたというブツ。
アンプ部はβ。


モノリスは、一昨年前にデモ品をお借りできる機会があって、その時に、そのまま買い求めさせていただいたというモノ。
つまり完成品を買ったのだ。
どちらも縁あって我が家にやってきたアンプ。
その縁を大切にしたくて、他のアンプはドナドナしても、コイツらだけは手元に大事に残しておいたのだ。


でもSound Potionさんのポタアンを検証対象にしたのは、単純に音を聴いた結果から。
ラズパイDACの出音だと、SR-71Bのバランス駆動に拘る必要を全く感じなかったばかりか、かえって71Bのネガな部分が耳につくようになってしまったのですよ。
その点、この二台は私を唸らせてくれた!
で、幸いなことに、手持ちのトラペβアンプと完成品モノリスは、音の傾向性が結構違う。
音を聴いて「コレなら鳴らすヘッドホンによって、または聴きたい音楽によって、この二台のアンプを使い分けられるし、使い分けた方が合理的だ」と判断したのだ。
それにフルディスクリート・アンプだと、バッテリーの駆動時間も長いしね(モノリスの場合、カタログ公称値60時間)


音のことを書く前に、チョットだけ、フルディスクリートなポタアン事情について。



今、メーカー品でポータブルなフルディスクリート・ヘッドホンアンプを選ぼうとすると、たぶん、Cypher LabsのAlgoRhythm PicolloかALO AudioのThe National+になるんだと思う。
どちらもミックスウェーブさんの取扱商品だけど(ミックスウェーブさんも大きくなったものだねぇ〜w)、どちらも店頭価格で7万前後はする。
(話は違うがハイレゾDAPでも中華のQuestyleってところからフルディスクリート・アンプ搭載が出るそうだね

でも、自分で作るとなるとHA10miniで考えると、5千円もあれば何とかなっちゃうw
で、チャンと作れれば、「これが自作品か?」と思うようないい音が出る。



だったら私もHA10miniをまた作ればいいようなものだが、もう自作はイイと言うのが私のホンネ。
さすがにedition8のボイスコイルを二回も焼いちゃうとねぇ〜(;´д`)トホホ…



で、Sound Potionさんのトラペとモノリスは、これら二台でAlgoRhythm PicolloやThe National+一台分ぐらいのお値段。
圧倒的にコストパフォーマンスに優れるのだ。
その上、今回、つくづく感じたんだけど、音がイイ!



最近、ハイレゾDAPブームでポタアンが再評価され始めてるって記事も読んだ。
その理由、分かるような気がする。
ハイレゾDAPじゃないけど、ラズパイDACの音には確かに、繋げるアンプで遊んでみたいと思わせる潜在力を感じる。
そういう意味では、この検証が時期に叶っていると言えるかも知れない。




長々と書いちゃったけど、肝心の音については次回!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« ラズパイDACを鳴らす 〜ポータブル編 その一〜 | トップページ | ラズパイDACを鳴らす 〜ポータブル編 その三〜 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラズパイDACを鳴らす 〜ポータブル編 その二〜:

« ラズパイDACを鳴らす 〜ポータブル編 その一〜 | トップページ | ラズパイDACを鳴らす 〜ポータブル編 その三〜 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト