« 気がついちまったものはしょうがない | トップページ | 比較してみた »

2016年10月28日 (金)

msBerryDACで人柱

あれからずっとmsBerryDACを鳴らし続けてます。
良い感じに鳴るようになってきました。



私のあり合わせスピーカーシステムで聴くと...


SabreBerry32では「オォ!こんな音がウチのスピーカーでも聴けるんだ!」という驚きや、「あらまぁ、こんな動きをしてたのね」と今までは他の音に埋もれて聞こえなかった音まで明瞭に聴けるようになり、なおかつ、本当に音が良く響く!



対してmsBerryDACは、SabreBerry32で感じた驚きはありませんが、とにかくまぁ音が艶やかというか、スムーズというか、本当に音楽を楽しく聴ける音です。



だったらジャイアンはどっちの音が好みなんだ?と訊かれると、その答えにはとても困る!
でもたぶん、両者の音は、私の中では「棲み分けができる音」だと感じています。
それに、まだmsBerryDACはお外で鳴らしてみてないし、今はRPi2から給電している状態だし、今後、色々と試してみて考えたいと思っています。




と、まともな内容の枕から、Bad Endなエントリーへと、本日は入っていくのです!



エ〜、まずこちらの画像...




Msberrydachpa_1





エヘヘヘヘ、msBerryDACをスキャナーで取り込んでみましたw
ま、そんなこたぁどうでもいいんですよ。
問題はですね、このDAC、基盤面積の1/3以上が未使用。
パターンは入ってるし、シルクも印刷されてるけど、部品が実装されていない領域が、そんなにある。



nabeの雑記帳をよくご覧の方はご存じの通り、ここにはヘッドホンアンプを載っけられるようになってます。
つまりは、こういうこと。




Msberrydachpa_2




もうちょっと詳しく分けると、こういうこと。


Msberrydachpa_3


だからmsBerryDACはI2S DACとして、非常にコンパクトにまとまっているわけで、もっと基板を小さくすることもできたはずなんですが、nabeさんはここに、ユーザーさんが任意でヘッドホンアンプを載っけられるようにと、ちょっとした遊び心を載っけちゃったというわけですね。



で、ちゃっかりBispaさんがmsBerryDAC用のヘッドホンアンプのパーツセットを出しています。
で、私もチャッカリと、それを購入しています。
以下が、その内容...




Msberrydachpakit01_1




まさにアンプ部のパーツ達です。
そしてこれらは...


Msberrydachpakit01_2





わたしの乏しい知識では良く分からないのですが、たぶん電源周りのパーツだと思います。
そして、ヘッドホンアンプなのですから...




Msberrydachpakit01_3





当然、ステレオジャックやボリュームが付いているわけです。
(ご丁寧に六角レンチまで付いてるのはちょっと笑った。コレ買う人、それぐらいは持っていると思うぞ)
一番左端に見えるのは、Wi-Fiドングル装着時に発生するノイズ問題の対策に使うチップコンデンサ。
それを、あんなクリティカルな実装をさせられるとは...参りました(ーー;)
詳しくは以下で...



で、3時間ほどで組み上がったんです。
ほらね...




Msberrydacwithhpa_1




Msberrydacwithhpa_2




途中、ここの...


Msberrydacwithhpa_3_3




「高精度薄膜チップ抵抗」を一つ、飛ばしてしまいました。
その瞬間、「アァ、終わったorz」と一度は諦めかけました。
だって、探し出すにはあまりにも小さすぎるパーツですもん!
ですが、奇跡的にチップは見つかり、作業を終えることができたのです!
でも、大変でした。
例えば、上のボリュームやステレオジャックと一緒に写っているチップコンは...




Msberrydacwithhpa_4





こんな風に、横に立ててオペアンプの足にハンダ付けし、カットしたリード線でGNDに落とさなけりゃならなかったり、他にも1608サイズのチップ抵抗が2つあって、「なに、この難易度と高さ!」とビックラこいたのであります!
イヤァ〜、こりゃとても迂闊に「オモシロいよ」と人に薦められたもんじゃない!(@@;)
HA-10miniよりも作業時間は短くて済むけど、難易度はコチラの方が高いと思う。
基板には既にハンダが載っているから(それが原因で部品を飛ばした方もいるとかいないとかw)、楽っちゃ楽なんだけども、精密ピンセットは必須だし、それなりの経験値を持ってないと、失敗しちゃうと思う。
っていうか、パーツの小ささを見た瞬間に、やる気を喪失しかねない...



で、「それなりの経験値」を持ってるかなぁ〜と思っていたジャイアンは、最後の最後にやらかしてしまったのです!



作業後に基盤をスキャナに載せて、高解像度でスキャニング。
ま、ブログ用にスキャニングしたんだけど、結果としてハンダ不良を見つけちゃった。
それがココ...




Msberrydacwithhpa_5





明らかにトランジスタの足が一本だけ、ハンダがのってない!




デェ〜、ここで丁寧に作業すればよかったのものを、ちょっと雑にハンダごてを当てちゃって、トランジスタの足がもげちゃったのよ...orz



ま、それでもココだけのトラブルなら、何かしらの問題が音には現れるにしても、取り敢えず音は出るはず!



結果、ボリュームがゼロでも左chにノイズが乗っかっていて、ボリューム上げても左chだけはマトモに音が出ないんだけど、右chは問題ない!
つまり、このトランジスタだけなんとかできれば、このヘッドホンアンプ回路は完成のハズ!



さっそくビスパさんに、問合せのメールを送りました。
ビスパさんのウェブで検索した限りでは、コレと同じものはヒットしなかったんだけど、何とか入手できないものでしょうか?とね。
最悪はヘッドホンアンプのパーツセット、再びお買い上げぇ〜、ってことになる可能性もあるけど。



それとも...



だれか同じトランジスタを余らしている方がいらっしゃいましたら、1つ、分けてやっておくんなまし!<(_ _)>




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ



« 気がついちまったものはしょうがない | トップページ | 比較してみた »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: msBerryDACで人柱:

« 気がついちまったものはしょうがない | トップページ | 比較してみた »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト