« 干渉と鑑賞 | トップページ | 3.0が出ましたね »

2016年11月22日 (火)

棲み分け

明日香先輩のかぁ〜ちゃんって、あんなんだったんだぁ〜...
オイラのかぁ〜ちゃんも、別の意味でもの凄いモンスターだったからなぁ(ーー;)
明日香先輩の行く末に幸多かれと願う、ジャイアンですw



なにせGyaOやプライム・ビデオで観てるから、私のアニメ視聴は世の中よりも数日遅れw
涼宮ハルヒに至っては、世の中よりも十年遅れ(;´д`)トホホ…
関連音源を一々集めるのは面倒くせぇやとばかりに「涼宮ハルヒの完奏」を入手しちゃいました。
ぶっちゃけ、ワタシャ5枚目だけありゃいいんですけどねw




先日、私にとってのオーディオヲタ先輩であり、実際に小中学校でも先輩だった床屋さんに遊びに行きました。
時間を見つけては、よく遊びに行くのです。(コーヒー飲めるしw)
この先輩、色んな意味でとてもディープなヲタの中のヲタです(ほんの、本当にほんの一例ですが「涼宮ハルヒの憂鬱」はBlu-rayボックスで持ってるし、わざわざ当時のフィルム感で観たいからとインポート盤のゴジラ対ヒドラを買うしw 当人がコレを見たら「失礼な!人が誤解するじゃないですか!」と怒りそうですが)
マイ電柱こそ持ってませんが、自宅前の電柱トランスは、完璧マイトランス状態。
自宅用、業務用、更にはオーディオ用に三相ひいてます。
そかもそれを「当然じゃないですか!」とさわやかに言い切ってしまう、メーターの針が振り切れたヲタです。
(オーディオ・ルームのあるフロアは、オーディオのために2トン分のセメントを床に流し込んでるし...)



その先輩のお店には、YAMAHA NS-100Mの上にYAMAHA B-4が載ってます。
先輩曰わく「ピアノの音を綺麗に鳴らしたくて」敢えてのNS-100MとB-4だとか。
(B-4の前段はコントロールアンプとしてDIATONE DA-P600
なので、私はラズパイDACを組み上げては、ココに持ち込んで、このアンプとスピーカーで鳴らしてみるんです。




Yamaha_ns100m_b4






普段はポータブル・DVDプレイヤーでMP3音源を放り込んだDVD-Rを再生させて、お店のBGMとして使ってます。
(なのでDA-P600でちょっと色を付けてるらしい)
上に色々と乗ってますが、ま、そこのところはお気になさらずw




で、B-4は純A級駆動をさせることができるのですが、その時のピアノの音ったら、音源さえ良ければ背筋をぞくぞくっと何かが走る!って感覚を味あわせてくれます。




今回、msBerryDACの何だかんだのトラブルを乗り越え、やっと先日、先輩のところで鳴らすことができました。
音源はe-onkyoで買ったハイレゾ盤の“Waltz for Debby”です。




Waltzfordebby






AB級駆動でも十分に美味しい音をたててくれます。
それをA級駆動に切り替えて、機器が暖まってきた時の音ときたら!
スピーカーの前で、一人、悶絶ダンスを踊ってしまいました!





我が家にも、一回り大きいYAMAHA NS-200M(形と型番はNS-100Mに似てるけど、仕様的にはブックシェルフ型という以外は似て非なるモデルです)がありますけど、絶対にこんな音はたててくれません(ーー;)
駆動に使ってるのがデジタルアンプって事もありますが、まぁ〜、全然違う!
だから、わざわざ先輩のところで鳴らしてみるんです。




同じことはSabreBerry32でもやりました。
やりましたけど、SabreBerry32では、ピアノはこんな風に鳴ってくれない。
もっとモニターよりの音って感じかなぁ〜
とってもいい音。
でも悶絶はしない。



で、2月にPCM5102Aを載っけたRBD-02+(ブリッジ基板を挟むことでB.B.B/Gではマスターモードで駆動させることができる)というDACカードをRaspberry Piに載せたのですが、そん時もこのスピーカーの出すピアノの音に悶絶ダンス。
ですがmsBerryDACの音は、それをはるかに凌駕する悶絶ぶりでした。
この結果は、msBerryDACを購入する時から期待していたものでした。
期待していたものでしたけど、その期待をはるかに凌駕してくれる音に「こんな音を聴かせられたらお嫁にいけなぁ〜い」的な悩ましい苦悩を抱えることになりましたとさw




なので、手持ちラズパイDAC棲み分けは、私の中では割とあっさり決定。




Raspberrypidac_1







RBD-02+はどこ行った?って感じですが、そこは忘れていただいてw
(ガワと端子だけ付けて、ガラクタ箱内に放置中です)




これらの用途別棲み分けは、こうなってます...




Raspberrypidac_2






SabreBerry32の音は、下流に繋ぐアンプやヘッドホン、スピーカーで味付けしやすい印象を持ってます。
手持ち機材の中では、スピーカーを鳴らすなら真空管アンプをプリにおいてデジアンで(だってD級アンプしか持ってないんだもん!先輩ん所からソニーのアンプをかっぱらってこようかな。40kgあるんだって)
ボリュームを思いっきり絞っても、耳元にパンパン音が届いてくれます。
おかげで、最近は深夜でもスピーカーです。
据置でヘッドホンを鳴らすなら、純A級動作でバランス駆動してくれる変態的なHeadRoomのアンプで(なかなか中毒性の高い音です)
(もう持ち出さないとは思いますが)外ならばトラペジウムで。




msBerryDACの音は、元からバーブラウン味がついちゃってる印象。
その上に、アンプの色までのせると、味が濁る印象で、そんな音をヘッドホンで聴いていると頭が疲れる。
私の機材の中では、スピーカーでもヘッドホンでも、せいぜいFOSTEX HP-A8が使える感じかな。
スピーカーの場合は、RCA入力をHP-A8のデジタルボリュームで絞ってデジアンへって感じで、なるたけ途中で色がつかない感じが一番収まりがいい印象。
ポータブルだとモノリスが相性いいかなぁ〜って期待したんだけど、それでもやはり聴き疲れ発生。
私の手持ちの中で一番相性がいいのは、msBerryDACに載せられるヘッドホンアンプ回路ですね(当たり前や)




で、先日、やっと近所の喫茶店で鳴らすことができました(電源さえ焼かなかったらもっと早くに実現してたのに...)




Portableaudio_1






やはりポータブル・オーディオには、コーヒーの香りがあう!
(なかなかテザリングにぶら下がってくれなくて、起動には少々手こずりました)




この時の構成が、こうなのですが...




Portableaudio_2






この絵をアップしたら、リチウム・イオンバッテリーを2つ重ねている絵面で「リチウム爆弾魔」扱いされる始末w (韓国の某企業とは違うわ!)
そこに鉛的ポータブル・オーヲタまで降臨されて、ちょっとTwitterがオモシロいことになりまして...
おかげでワタシャ、お店の片隅でスマホ画面を眺めては「クスクス」笑う怪しいオジサンになってしまいましたw




この時、鳴らしてたのはe9だったのですが、あのe9が基本的な特性はそのままに、まったりと鳴ってくれる。




アァ、コレハイイ...




私のポータブル・オーディオ、しばらくはmsBerryDAC一択で動きそうにありません。





で、msBerryDAC的なネタとして、最後に...





私がmsBerryDACのエントリーを書くにあたって、再々“AirPlay”再生に触れてきました。
なぜジャイアンは、それほどAirPlay再生にこだわるのか?
実はこれには、ちょっとした私的事情がございます。




私は現在、某病気の治療に専念しているのですが(カルテには5つぐらい病名が書いてあるんですけどね)、その病気の症状の1つが「睡眠障害」。
一口に「睡眠障害」と言っても、その症状は人それぞれ。
私の場合、いくつかの症状の中でも「入眠困難」が際だって高く、就寝時の服薬を忘れると平気で朝まで布団の中で起きてます。
そして薬を飲んだとしても、頭がグルグル回転したまま落ち着いてくれず、なかなか入眠できないことが多い。




そういう時には、いったん床から離れ、椅子に座り、頭の上にヘッドホンを置いていい音で音楽を鳴らすんです。
すると「いつ寝たのか?」と自分でも驚くぐらいに、すぐに入眠できるのですよ。
でも椅子の上でしょ?
椅子の上で入眠を待ち、半分以上寝ぼけながら床に移動するのは、これからの冬の季節にはキッツイよねぇ〜w




だからのAirPlayでして、msBerryDACとヘッドホンアンプ回路があれば、枕元に置いて布団の中で音楽を聴ける。
そうしたスムーズな入眠のために、AirPlay再生が可能で、良音を奏でてくれるマスターモードでの駆動可能なI2S DACカードのmsBerryDACとヘッドホンアンプ回路が、私には必要なのですよ!
(私のオーディオ趣味を、主治医も治療的観点から支持してくれてますw 時々ブログで暴走モードになるのは「良くない!」と注意されますがw)




しかしもちろん、オーヲタとしたの知的好奇心を満たしたいという願望の方が大きいことは、言うまでもありません!




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ



« 干渉と鑑賞 | トップページ | 3.0が出ましたね »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576892/64526147

この記事へのトラックバック一覧です: 棲み分け:

« 干渉と鑑賞 | トップページ | 3.0が出ましたね »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト