« 比較してみた | トップページ | ヘンダ付け? »

2016年11月 3日 (木)

ヘッドホンアンプは左利き

ここからの続きです。




Hpacircuit_01



一週間前の金曜日に、このトランジスタを1つ、昇天させたわけです。
同日、さっそくビスパさんに「同じNPNトランジスタを1つ、分けていただけませんか?」と問い合わせておいたのです。
週明けの月曜日に「30円でお分けできます」と返事をいただき、送料・手数料90円を加えた120円で入手できたのです。
代金は、msBerryDACとHPAキットを購入時のポイントで精算。
エェ、送金手数料がかからなかっただけ、超ラッキィ〜なのですよw

ブツは、今週水曜日に届きました。




Hpacircuit_02





もう、これだけで十分に小さいのに、もっともっと小さな部品をハンダ付けしなきゃいけないmsBerryDACのヘッドホンアンプ部...
難易度高いわぁ〜!
高すぐるわぁ〜!ι(´Д`υ)アセアセ




で、さっそく取り付けたのです。




Hpacircuit_03




ついでに、アンプ部の電解コンデンサーをSEPCのOs-Conに載せ替えてみたり...

Hpacircuit_04





1000µFも要らないとは思うのですが、たまたま手元にちょうどイイ大きさのコンデンサがあったのでw
ちなみに、SEPCの音質について、nabeさんはこんな風に言われてます。
ホント、導体性高分子コンデンサだけ集めて、音を聴き比べるてみるとか、どんだけなんだと、そのかかった時間と労力には頭の下がる思いがします!



ついでに、コイツにも尾っぽをはやしました。




Hpacircuit_05





せっかく、このためにトランスまで買ったんですからねぇ...(とは言え、ちょっと残念な事もあったりして)



で、届いたトランジスタを無事にハンダ付けして「さぁ、これで鳴るぞ!」と勇んでRPi2に装着して鳴らしてみるのですが、やはり左chが鳴らない!
トランジスタ交換前と、症状が変わらない!



つまり、トランジスタ以前の問題もあったというわけなのですよ(;´д`)トホホ…



せっかく外部電源を投入できるようになったのですから、msBerryDACだけ外してバッテリーにつなぎ、繋いだ状態で音を聴きながら、どこのハンダが不良なのかをチェック!



結果分かったのが...




Hpacircuit_06

(しかし汚いハンダだなぁ...)



信号入力部にある抵抗器のハンダ不良と、オペアンプ6番7番ピンのショート。
抵抗のハンダ不良が確認できたのは、本当に偶然の出来事でした。
オペアンプ周りのハンダを、再度、入念にハンダごてを当ててチェックしてたら、たまたまコテ先が、この抵抗にぶつかった。
したら、ポロリととれちゃいやんの!
アリャリャとピンセットでつまんだら、また飛んだ!(前回もコイツが飛んだ)



こりゃ、完全に詰んだ!orz



と諦めかけたものの、よくよく足もとを探したら、今度も見つかった!(何と悪運の強い!)



でも、話はこれで終わらず、どうもハンダチェックしている間に、電源周りでハンダ不良を起こしてしまうという珍事発生!
(何のためのチェックだ!)
イヤホンからは「ブゥ〜ン!」という激しい異音は聞こえ始めちゃう。
もうこうなるとヘッドホンアンプではなくて、信号発生器ですよね!
ジャイアンはヘッドホンアンプではなく、制御の効かない信号発生器を作っちまったようですよ!(>_<)



もう、壊れてもイイ!(と言うか、すでに壊れている)




という覚悟で電源回路のレギュレーターの足を1ピン1ピン、また小さな部品の一つ一つのハンダ付けをチェックしていると、見つかりましたハンダ不良...




Hpacircuit_07





正電源部の抵抗に、ハンダ不良がありました。
ここにコテ先を当てたら、嘘のように静まりかえる出力音!
回路図的には、ココにハンダ不良があったというわけ。




Hpacircuit_08



トランジスタ交換時に、あちこちの部品にハンダごてを当て直したんですが、それが逆に災いとなってしまったようです(@@;)
こういうところが、実にジャイアンらしいと私は思うのです!
と言うか、そういうすったもんだを後悔するのではなく、「
失敗も何もかも笑い飛ばしちゃぇ〜!」とおもしろおかしく公開しちゃうのが、当ブログの趣旨でもあるのです!w




手持ちのイヤホンは、みんな安物ばかりなのですが...




Hpacircuit_09






イヤァ〜、もうオモシロいように鳴りますね、このアンプ!(まだ一晩しか鳴らしてないんですけどね)
それでも、チョコッと問題が...



無音時に、右chだけホワイトノイズのような音が、少しだけ聞こえます。
ボリューム位置に関係なく、一定のレベルで聞こえます。
RPi2から外し、机上でバッテリーに繋いで作業している時には聞こえなかったので、まずRPi2からのノイズを疑い...




Hpacircuit_10





なんてこともしてみたんですけど、消えない!
で、この時には、先日修理した安定化電源回路から給電させていたものですから...



「もしや?」



と思い、バッテリーに繋いでみたら、今度は全くノイズがのらない!




エ、電源?...(@Д@;




せっかくオーディオ用に組んだ電源回路なのに...
しかも、なぜに右chだけ?
謎です!




ついでに、Wi-Fiドングル運用でどのくらいノイズが載るのか、試してみました。



まずはWi-Fiドングルに「ノイズフセーグ」とかいうふざけた名称の、ノイズを吸収してくれるというシートを貼り...





Hpacircuit_11




エ〜ト、確かに載りますね。
Web UIを操作すると、確実に載りますね。
右chだけ...




なんでここでもまた右chだけやねん!



で、私、閃きました!


きっとmsBerryDACのヘッドホンアンプ部は、左利きなんですよ!

お後がよろしいようで...<(_ _)>



後日談:
ヘッドホンアンプ出力にノイズがのるのは、ヘッドホンアンプ部の電源部分にハンダ不良があったためでした(ーー;)




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ



« 比較してみた | トップページ | ヘンダ付け? »

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576892/64440540

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドホンアンプは左利き:

« 比較してみた | トップページ | ヘンダ付け? »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト