« MoOde3.6とVOLUMIO2.141(見た目は大切) | トップページ | 同軸なスピーカーケーブル »

2017年5月 4日 (木)

Moode3.6でコレポン

前回からの続きです。

あれからココのフォーラムに、問題を2つに切り分けて投稿しました。
数度、Timさんとやり取りした上で、ターミナルで得たログを、直接、メールもしました。


で、やっとAirplayでHP-A8を鳴らせない(最初はリストにMoode Airplayさえ現れなかった)問題が解決しました!




"Configure" >> "Audio" >> "Rendere"にある"CONFIGURE Airplay"をクリックして...




Moode36_11





ビット深度を32bitに設定してやります。




Airplay_32bit_01

※"Volume control"は"Software"が基本設定のハズなのですが、私が見た時には"Hardware"になってました。ココも注意点のようで、本来デフォルトは"Software"です。



これでだけで、あっさりとMoode3.6はHP-A8に、Airplay経由の信号を吐き出してくれるようになりました。
それまでも、Volumue controlをSoftwareに設定することで、iOSのリストにMoode Airplayが現れて、選択できるようなってました。
LANのアクセスランプで、Airplayレシーバーが機能している事も分かってました。
しかしHP-A8のLCD表示は、ずっと192.0kHzのまま。
つまり、信号がMPDから吐き出されていない!



オイ、まだダメなんだよ、Tim!




と言う訳で、彼の指示の通りにターミナルからコマンドを打ち込み、問題の所在が記述されるであろうログを取得して送ったという訳です。



その結果、分かったことは...



Moodeの大元になっているLinuxカーネルに、Shairport-syncという機能が含まれていて、これがAirportレシーバー機能をMoodeに付与してるんですね。
で、最新バージョンの3.0.8が入っているんですが、これには既知のバグがあるそうなのです。
Timさんが、私の送ったログを別フォーラムに投稿してくれて、Shairport-syncに詳しい人からの情報提供をつのってくれて、分かったことです。
その方の指摘で分かったことなのですが、HP-A8君は、どうもShairport-sync経由で取得したストリームは、MPDは32bitで吐き出してやらないと受け取ってくれないのかも知れないね、という事のようなのです。
※Airplayを使わない場合、こんなことを気にする必要はありません。普通にHP-A8をUSB DACとして鳴らしてくれます。
※事のようなのです、と書いているように、私も詳しいところまでは分かっていませんw
さらに、この既知のバグは、MPDが吐き出す音質には影響を与えないんだよとも教えていただけました。





で、結果は...





Airplay_32bit_02





この一連の検証を行うために、起動用のSDカードを一から作り直しました。
必要なパラメーターだけをいじっただけの、可能な限りデフォルトに近い状態にするためです。



何度かメールのやり取りをしたのですが、英文で技術的な情報をやり取りするのは本当に久しぶり。
むかぁ〜し、仕事でやり取りした経験はあるのですが(それを「コレポン、“Correspondence”の略」と言ったのです)当時はこれをテレックスでやってたんですよぉ〜
知ってます、テレックス?
タイプライターのような入力装置で、穿孔テープに穴を開けて、そのテープを送信機に取り付けて、国際電話回線で送信してたんです。
受信の時は、その逆の手順。
インターネットが当たり前の現代からすると、笑っちゃうぐらい原始的!



国際電話ですから、秒単位で高額な費用が発生しました。
なので、文面に使われる定番フレーズは略称。
例えば"asap"と打てば"as soon as possible"(コレをどれだけ打ったことだろうw)
"you"も"u"です。
文末に付ける「ヨロシクね」も"rgd"。
「特にヨロシクね!」は"b rgd" (Best Regards)。



という昔話は置いておいて\(^^\)



Google君の翻訳力って、本当に向上しましたね!
ふつ〜に通じる英文を吐き出すし、和訳させても、普通に読める日本語を吐き出してきやがる!
(私が考えるのより、よほど洗練された文章でw)



そんな時代なのに、Tim君は"you"を"u"って打ってくるので、この中の人は何歳なんだろう?と思ってしまいましたw



Airplay再生の問題が解決をみた後、この顛末をブログで紹介させてくれとお願いし、ついでに「日本でラズパイDACがどれほど注目されているか」を、あつ〜く語りました。
msBerryDACやSabreBerry32などの具体的な名称も挙げながら。
返ってきたメールで「な〜るほど」という事実も知る事ができました。



オープンソースって、良いですね!



MoodeでHP-A8をぶら下げて使う人って、たぶんいないと思います。
私でさえ、MoodeはmsBerryDACで利用するつもりですし。
でも、何かの拍子に「HP-A8でないと!」という状況にならないとも限りません。
そもそも、動いて当然の機能が動かないのは、気持ち悪い!
でも、この情報が役に立つ人っていないと思います。
思いますけど、なにか問題が起こって困っても、こうやって自分で問い合わせて解決できるかも知れないよぉ〜!それがソフトの使い勝手向上にも繋がるんだよぉ〜!結局エンドユーザーの私たちが得をするんだよぉ〜!という事を訴えてみたかったエントリーでございます!


AIFFのメタデータが認識されない問題には、ダンマリを決め込まれましたw
おそらく、次回辺りのアップデートで修正してくるのではないでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ



« MoOde3.6とVOLUMIO2.141(見た目は大切) | トップページ | 同軸なスピーカーケーブル »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576892/65231997

この記事へのトラックバック一覧です: Moode3.6でコレポン:

« MoOde3.6とVOLUMIO2.141(見た目は大切) | トップページ | 同軸なスピーカーケーブル »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 音楽
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト