« MUSES03 on HP-A8 | トップページ | Moode3.6でコレポン »

2017年5月 2日 (火)

MoOde3.6とVOLUMIO2.141(見た目は大切)

段々と暖かい季節になりまして、2台のP-150Dの発熱が気になるようになってきましたが、皆さまはお元気にお過ごしでしょうか?
(音を出してなくても放熱板がホンノリ暖かい。30℃は超えてますね)



そう言えば、東京ではヘッドホン祭が開催されましたね!
私は、まだ青山で開催されていた時の春に、1回だけ参戦しました。
あんときゃ、まだ40代だったのに、もう今年は56ッスよぉ〜(T_T)
時の流れは無情だわぁ〜(T_T)



そうしたヘッドホン祭で見られるようなメインストリームとは無縁の、浮かれポンチなオーディオ的傍流を楽しむジャイアンです、こんにちは!



HP-A8にMUSES03を投入し、P-150D2台でNS-200Mをツインモノで駆動させていると「余裕のある電源は、オーディオ的には正義!」と感じ入ってしまいます。
しかし、電気代の請求書を見た途端「経済的には敗北」とも思ってしまいます。
(そういう事もあって、真空管アンプのスイッチを切ったw)
ま、D級を除けば、余剰電源電力をガンガン熱として捨てながら、大切な入力信号をピュアな電源電力に置き換えて、丁寧に丁寧に増幅するのがアンプなのですから、発熱は致し方ない。
その上P-150Dは、電源投入後、1時間や2時間では本領を発揮してくれません!
丸一日(つまり電源投入しっぱなし)で、その醍醐味を楽しめる、とても不経済なアンプなのです。
まぁ、業務用アンプですからねぇ。
コレで金を取って商売する人が買うアンプですからw



それにしても、もう少ししたら、コイツらを冷やすために冷房を入れなければならなくなるのかと思うと、夏を前に冷や汗が出ます^_^;



話はコロッと変わりますが、HP-A8のラインアウトを、真空管ヘッドホンアンプを通してTH900で聴きました。
イヤァ〜、音が濃い!
421Aという、とてもパワフルな音を出してくれる管球を刺していたからかもしれません。
MUSES03を刺したHP-A8のラインアウトには、もう少しライトな音を醸し出してくれる管球が合うのかも知れません。
そして、その情報量たるや...オペアンプ一つで、ここまで増えるか!という変化です。
スゴイですね。




そんな据置オーディオな話題から入りましたが、本日のメインテーマは、MOODE3.6とVOLUMIO2です!



ところで“MOODE”の表記は、“Moode”なのでしょうか、“MoOde”なのでしょうか、それとも“MOODE”、もしかして“moode”?
本家サイトを見ても、リモートログイン画面を見ても、色々あって統一されてないようなんですよねぇ〜
困るから、統一しちゃって欲しいです。
誰か、フォーラムで文句を言ってやってください!
(エ?自分でやれ?嫌ですよぉ〜)



そのMOODEですが、私が気づかない間に、3.5から有料になってたんですね!
10US$なので「寄付したと思えば高くはない」と、喜んでPayPalしました。
Unzip用キーコードは、今のところ手動で送られてくるようなので、支払後もチョットだけ待たないと、ダウンロードしても解凍できないという手作り感が微笑ましいです。



今回のウリは色々あるようですが、一番注目を集めるのは、かねてからあった“Advanced Kernel”が、“LL (Low Latency)”と“RT (Real Time)”の2種類に分かれたことでしょうね。
説明文を読むと、CPUの処理をより音楽再生優先にさせる(不要不急なオーディオ再生以外の処理を後回しにしちゃう)のが“Advanced”だよ、とあるようです。
そこに“RT(リアルタイム処理)”バージョンをツッコんできたってことなのかな。
ESS SabreとかPCMなDACチップには恩恵が多いのは、以前のバージョンと変わらず。
SabreBerry+とかSabreBerry32、そしてmsBerryDACを持つ私には、恩恵しかないお話のようですw



またRPi3では、Wi-FiドングルがUSBにある場合は、ドングルの方を優先して使われるようにしたようです。
ウン、音楽再生を考えれば、妥当な仕様変更ですよね。



有料化には色々と意見はあるでしょうけど、情報を公開するだけでもサーバーの費用が発生することや、最低限発生するであろう人件費を考えれば、10US$はモーマンタイなんじゃないでしょうか。
今後もメジャーなアップデートの際には、課金が発生するかも知れませんけど。
しかし、今後もMOODEにそれなりの機能を求めるなら、それにみあったコストをユーザーが負担するのは、道理であろうと思います。




で、さっそく3.6を導入して、ちょっと不具合(もしかして仕様?)が確認できたので、先ずはその話題から。



再生デバイスをmsBerryDACに設定して...





Moode36_04





RendererでAirPlayレシーバーをオンにすれば、AirPlay再生をiOSやmacOSから利用できます。





Moode36_05





ここまでは普通。
今までもこうだった。




しかし、再生デバイスをUSB-DAC(HP-A8)に設定すると...





Moode36_01



Moode36_02





なぜかAirPlayが利用できません。






Moode36_03






再生デバイスの設定以外は、msBerryDACの時と同じです。
(Timから「DACは何を使ってる?」と聞かれちゃった。ウ〜ン、HP-A8ってなにかクセがあったっけ?)



加えて、3.5からだと思うのですが、AIFFのメタデータを認識してくれなくなりました。





Moode36_06





ライブラリーを覗くと、ファイル名がむき出しです。
実は、ごく一部のAIFFはメタデータに基づいて表示されるんですが、本当にごく一部(約8000トラック中でやっと1つ見つけた程度)で、何が問題なのか分かりません。
基本、Macユーザーな私は、音源はAIFFで管理してるんですよ。
だから困るんだよなぁ〜(@@;)
(m4aとかmp3、flacは大丈夫)
プレイバック画面は...



Moode36_07




ココではアートワークが表示されてますが、これは音源と同じ階層に“folder.jpg”を置いてあるから。
“folder.jpg”を削除すると...


Moode36_08





のっぺらぼうです!w




以上の現象、色々と試しましたが、カーネルの種類には関係ないようです。



Moode36_09




HP-A8を繋いでいる時にAirPlayが使えないのは、もしかしてAirPlayレシーバー機能が古いから?と疑って、“shairport-sync”のバージョンを見ましたが...



Moode36_10





3.0.2と、最新のようです。
(古くて問題なら、前バージョンのMOODEで発生してますもんねw)




ネットを漁っても情報が出てこないようなので、フォーラムに以上のことを投稿してみました。
(USB DAC使用時のAirPlayレシーバーが機能しない事には、さっそくレスポンスをいただけました。が、まだ問題解決には至っていません)

この他にも、ちょっと怪しい挙動も見えるのですが、表現が難しいので、そこはスルー。






ところで、またお話は変わって、VOLUMIO2も2.141にアップしてましたね!




Volumio2141_01






UIや仕様の使い勝手はMOODEの方が洗練されてるなって思うんですが、実は私、音はVOLUMIO2の方が好きなんですw
msBerryDACにはMOODEがイイと思ってるんですが、SabreBerry32や手持ちのHP-A8には、VOLUMIO2の方が私好みの音をたててくくれます。
またVOLUMIO2で長らく謎仕様だったリピートやシャッフル再生が、やっと一つ前のバージョンでマトモになってきたってことで、据置環境ではずっとVOLUMIO2を使ってました。





Volumio2141_02

Volumio2141_03







そして今までは、SabreBerry32のマスターモードでは、AirPlayは利用できないというのが仕様だったのでした。
(Slaveにすれば使える。もしくは複雑な呪文をリモートログインで詠唱すると利用可能になった)
しかし、今回のバージョンアップで、“SabreBerry32DAC-Master”のままで、何もせずともAirPlayが利用可能になってました。
これは素直に嬉しい!





Volumio2141_04





レシーバーとして認識しても、再生はしないだろうと高をくくってたので、音が出た時にはかなりビックリしました!




今回のバージョンアップで...





Volumio2141_05





Shairport-syncが最新バージョンになり...





Volumio2141_06






関連設定ファイルも、SabreBerry32がマスターモードでも、AirPlayレシーバーが走るように改変されたようです。
今まではShairport-syncを手動でバージョンアップさせ、設定ファイルの大元も書き換えなきゃいけなかったんですけど。
私的にはとても助かります!
ヨカッタヨカッタ!
(とは言え、据置でラズパイDACを使う事がなくなっちゃってるんですよねぇ、ワタシ^_^;)




追加情報...




今まで気づかなかったんですが、MOODEのAirplayレシーバーは、仕様を細かくいじれるようになってるんですね!






Moode36_11




この“CONFIGURE Airplay”をクリックすると...






Moode36_12






ビット深度やサンプリングレート(注意書きは必読です)もいじれるようになってます。
ここでShairport-syncの設定ファイルを書き換えられるようにしたんですね。
試しに“Metadata engine”をオンにしてみました。
したら...





Moode36_13






こういう機能があるのは知ってましたが、やっとマトモに使えるようになってきたのかなぁ〜って感じです!
なくても全く問題ありませんが、あれば便利というか、楽しい機能です!
見た目、大切です!


4月だけで2回のバージョンアップ。
使い勝手の向上。
課金に移行したのも頷ける!と、私は思いました。





ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ



« MUSES03 on HP-A8 | トップページ | Moode3.6でコレポン »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

なるほど。 そんな機能がついていたんですね。 Moode。

volumio 2.141も、いよいいよ本格的に、つかえる仕上がりになってきましたね。

> たかじんさん
こんなところにコメントをいただき、私の方が恐縮です^_^;


今、Moodeの中の人とHP-A8をAirplayで鳴らせない問題で連絡を取りあってるところです。
指定されたコマンドでログを取って、さっき送ったばかり。
問題解決が見えたら「今、日本ではI2S DACのマスターモード駆動が熱いんだぜ」とか、さりげに話を振ってみたいと思ってます。


課金が始まったMoodeよりも、VOLUMIO2.141の方が、私には嬉しかったりしています。やはり音が好みなんですねw
上でも触れましたが、SabreBerry32にはVOLUMIO2をあわせて使いたいですから、マスターモードでAirplayが使えるようになっていたのには、驚くやら、嬉しいやらです。
マジか!と何度も試してしまいましたw

Moodeは未経験、最新Volumeは使用していないので分かっていないのですが、頻繁に更新されているんですね。
でも最新情報の収集は欠かせませんので、参考になります。
いきなり、たかじんさんも登場するとは驚きましたよ!

> ta_syumiさん
コメントをありがとうございます!
やはりRPi関連は熱いようです。
先日のMUSES03と言い、このエントリーと言い、アクセスが集中していますもん。
(それでも一番多いのは「文系出身者の無謀な挑戦!アンプを修理」ですw 何でやねん!)


Moodeを使う人はI2S DACユーザーがほとんどだと思います。Moodeも、そこに力点が置かれて開発されているように思います。カーネルのAdvancedモードは、明らかにI2S DAC向け仕様ですから。
それなのに、あぁそれなのに、USB DACのHP-A8でAirplay再生ができない!とか騒いでます。何度か中の人とやり取りしたところですが、いまだ未解決。VOLUMIO2で鳴ってくれれば私はいいので、実用上の問題はないのですが、動いて当然の機能が動かないのは、精神衛生上よろしくありません。いざという時の汎用性に欠陥を抱えていることになりますから。気持ちよく解決して欲しいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576892/65223467

この記事へのトラックバック一覧です: MoOde3.6とVOLUMIO2.141(見た目は大切):

« MUSES03 on HP-A8 | トップページ | Moode3.6でコレポン »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 音楽
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト