« このTerra-BerryなDACに電源を! | トップページ | 今夜比べてみました »

2017年9月14日 (木)

Balanced Terra-Berry DAC2はポタれるか?

何でもまずは試してみないと気が済まないジャイアンですw
それがために、何度、痛い目を見たことか。


そんなオーディオ的にも人生的にも、スネに多くの傷を持つ私ですが、そんな私を「尊敬します」とのたまうフォロワーさんがいらっしゃいました。



悪いことはいわない!
考え直した方が身のためだぞ!w





そんな私が、Terra-Berry DAC2(WP-DAC4490)のバランス出力を引っ張り出せるように、せっかくミニマムにまとめたケースを台無しにするようなキャノンプラグをぶら下げたのは、ほんの数日前。





Terraberry_dac2_balanced_05





基本は据置環境で使う事を前提に、敢えて大ぶりでノイトリックなキャノンプラグを使っているのですが(しかもコイツは重い)、せっかくバランス出力を引っ張り出したんです。
それをポータブルでも使ってみたいと思うのが、オーヲタ人情だよねぇ〜!
(そもそも私のオーディオ的出自がポータブルですし)



なので、こんなもの「も」作ってみました。





Terraberry_dac2_balanced_09






キャノンプラグに今さらなアイリスコネクターかよ!な絵面(えづら)ですが、これは私手持ちのバランス対応ポタアンがRSA SR-71Bなので、しかたがないのです!




で、あわせてみました!





Terraberry_dac2_balanced_10




Terraberry_dac2_balanced_11






せっかくTerra-Berry DAC2のケースが、ポータブルできるようなサイズにまとめられているのに、それを二組のキャノンプラグが台無しにしちゃってくれちゃってますw
手で持ち上げると、重量の半分はキャノンプラグじゃなかろうか?と思われる重量バランスです。



で、このアンプからの出力は、こうします。





Terraberry_dac2_balanced_12





アイリスコネクター→3.5mm 4極メスの自作変換ケーブルに、ifi-audio iEMatchの組み合わせ。
iEMatchは3.5mm 4極のバランス出力にも対応してくれる、私的にはひじょ〜に嬉しい仕様です。



コイツで、あの糞鳴らしにくい、今や使っていること自体が「恥」の塊みたいなRooth LS8を鳴らしてみましたら...





Terraberry_dac2_balanced_13





LS8にありがちな、耳道内の容赦ない異物感が、すっかり影を潜めます。
まだチョコッとしか聴いてないので、音的な評価はできませんが、いやこれオモシロイよ!
再来週、ちょっと遠出をするので、Wi-Fiドングル刺して持ち出してみます。



もちろん電源はモバイルバッテリーを2個(!?)なのですが、私の使ってるヤツの一つが、120MHzあたりで盛大にノイズをばらまいているらしいのです。
無線をやっている人のブログで知りました。
他にも、ラジオをモバイルバッテリーで運用していると、聴けないラジオ局があるとか。
つまりモバイルバッテリーが発するノイズが、特定の周波数帯の受信を妨げているんですね。
そうした高周波ノイズが、RPiやDAC回路に悪さをしかけない訳がないと、私は思うんですよね。



モバイルバッテリーの内部には、きっと昇圧回路があるでしょうし、特に最近のは充電対象の仕様にあわせて自動的に大電流を流せるような仕組みにもなっていますから、よりノイズ源になりやすくなっている可能性があります。
つまり電源としてクリーンじゃないのかもしれないんですね。



ここ最近の私はmsBerryDACをポタることが多くなっていたのですが、なんか自宅でiPowerでもって駆動させる時に比べ、音が劣化して聞こえる印象があったのです。
基本的にモバイルバッテリーは、オーディオ機器に繋ぐことを前提に設計されていませんから、致し方ないのかもしれません。
ここは痛し痒しですねぇ。

どこかで「オーディオ用にRPi3を使っているユーザーに朗報だよ」みたいなモバイルバッテリーを出してくれないかなぁ...
(そんなニッチな需要に...)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




最後にまったく関係のないこともないお話ですが、たかじんさんのブログで、RPi3専用の、非常に尖った仕様にまとめられたディストリビューションが紹介されていました。



symphonic-mod



さっそくたかじんさんが、このディストリビューション向けSabreBerry32用ドライバを公開してくださっています。
我が家のSabreBerry32だけがRPi3に載せてあるので(他はRPi2)、チョコチョコと試したい事を終えてから、このディストリビューションも試してみたいと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ



« このTerra-BerryなDACに電源を! | トップページ | 今夜比べてみました »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

ポータブルでバランス化っやった事ないんで、分からない世界です。でもこんなの持っている方を見たら、目を合わせない様にするかも知りません(笑)
モバイルバッテリーは、乾電池レベルを期待して試した事が有りますが、スイッチングACアダプターに似た出音を感じましたね。なので据え置きでは使用無しですが、Pi ZeroWとDAC Zeroでは良く使っています。
なぜかこっちの組合せだと気にならないんですよね。決してレベルが低い訳では無いのですが・・・。
流石に情報が早いですね、symphonic-mpd ですが、私も昨夜からTerra-Berry DAC2 で試聴しておりますよ。
でも感想は秘密です、ジャイアンさんの次なるブログネタの予定ですからね。
早速次バージョンには、SabreBerry32用ドライバーが同梱されそうです、皆さんの行動が早すぎて追いかけきれません。

> ta_syumiさま
毎度のおこし、ありがとうございます!


「早い」のは、さっそく使っているta_syumiさんの方じゃあ〜りませんか!w(アァ、関西系のノリでスイマセン)
私は試したいのをガマンしているのです。ウズウズしちゃうじゃないですか!(^_^; とは言え、私はRPi3にはSabreBerry32が載っかっているので、まずはRPi3を買い足すことからしなきゃいけないんですが...アァ、また金が飛んでいく。来月はちょっとしたまとめ買いを予定しているのに...
たかじんさんのブログは、Twitterやブログ村で更新チェックしている、私の中では必読ブログなのです。経験に裏打ちされた情報は、とても分かりやすく、電気素人の私にはとてもありがたいです。


モバイルバッテリーを繋いだときの音って、やっぱそうですよねぇ。私の手元にあるブツの中には、なぜか音を劣化させないものもあります。ソイツは今どきの高速充電には対応していないヤツです。SabreBerryDAC Zeroがモバイルバッテリーのノイズに強いのは、DAC Zero自体がRPiのWi-Fi由来ノイズ対策に万全を期して開発されていることと関係があるかもしれませんね。実に興味深い情報です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576892/65790943

この記事へのトラックバック一覧です: Balanced Terra-Berry DAC2はポタれるか?:

« このTerra-BerryなDACに電源を! | トップページ | 今夜比べてみました »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト