« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

Terra-Berry DAC2にシリアル接続

今回は、ジャイアンには珍しく、ほぼほぼ文字の内容です!


追記:ついでに英文マニュアルも作っちゃいました。
   いい勉強になりました。(11/2)


「SerialPortSettingManual.pdf」をダウンロード



Terra-Berry DAC2は、開発元テラテクノス株式会社のサポート資料によると、ラズパイからシリアルポートを通じてアクセスして、設定をいじれるそうなのです。


例えば、3種類のサウンドモード、4種類のデジタルフィルター、ミュートを含む0.5dBステップ/256レベルのデジタルアッテネータ(DACの前段に置かれているそうな)、あとこれはまだ良く機能が分かってないのですがDoPのON/OFFなどです。
(DoPがONだと、SW1のON/OFFにかかわらず、SW2はON、つまり入力信号の種類にかかわらず、常にDSDでDA変換される仕様なのは分かったんだが...分からないのは、なぜこの機能にDoPという名称がついているのか?ここで言うDoPの意味が分からない。普通に考えればDSD over PCMなんだけど...)
ツラツラと仕様書を読んだのですが、そのほとんど理解不能...
何となく分かったのは、上に書いたことぐらいです。


そして、ラズパイにSSHでログインして、そこからさらにシリアルポートを通じてTerra-Berry DAC2にアクセスできるようになるまで、そりゃもうジャイアンは尋常じゃない汗をかいたのです。
まったく無知な初心者だからこそ陥ったワナもありました。


で、こんな情報を欲している人がどんだけいるんだろう?と思いつつも、おそらくI2S DACユーザーでは圧倒的少数派であろうTerra-Berry DAC2ユーザーの中の、さらに少数な人たちに向けて、記録を残しておこうと思うのです。



続きを読む "Terra-Berry DAC2にシリアル接続" »

2017年10月30日 (月)

ジャイアンは浮気者

volumioの2.296から、“Playback Options”の“DAC Model”のプルダウンメニューに“Terra-Berry DAC2”を選べるようになったと聞き...





Hifiberry_digi_pro_01






嬉々として「出力デバイス」に“Terra-Berry DAC2”を選択して鳴らしてみたジャイアンです。(チョットほくそ笑むぐらいはして欲しい)



「Terra-Berry DAC2用のドライバが載ったんだ」と喜んだのも束の間...
なんとかシリアル通信でTerra-Berry DAC2の設定をいじれないかとつつき回しているときに、私、気づいてしまいました。
“/boot/confing.txt”に


“dtoverlay=hifiberry-dac”


と記載されていることに!



それでも「音が良くなった」と喜んだというのだから、ジャイアンの聴覚はプラシーボにスパシーバな程度なのですw



Terra-Berry DAC2は使いやすさと互換性を優先するためにマイコンが搭載されていると、ある筋からうかがっていたのですが、ま、こういうことなのです。
どうもvolumio側がユーザビリティに配慮して、プルダウンメニューに載せたらしいです。
volumio shopでもTerra-Berry DAC2を扱い始めましたしね。
(発送は日本から)
volumio forumにもTerra-Berry DAC2でスレッドが立ちましたしね。
(私が立てたんじゃないですよw)
「オォ、海外にもユーザーがいる!」と、思わず私も投稿しちゃいましたしね。
(結局投稿しとるんかい!)
なぜか私の投稿で、USBターミネーターが閲覧者の関心を集めるというミスリードを犯してしまいました(@@;)
(そういうオチ?)


読んでみると、皆さん、ハードウェアボリュームを使いたいらしく、そのためにシリアル通信でコントロールできないかと試行錯誤をされておられる様子。
(picocomで“.att+”とか“.att-”を入力すると256段階で音量調節できるのは確認できました)
RPi3はシリアルポート関連をBluetoothに押さえられているらしく、コイツを外す必要があることと、その方法は分かりました。
あともう一歩のところで、足踏みしています。
(開発元のテラテクノス株式会社サポートに救援要請出してます)



続きを読む "ジャイアンは浮気者" »

2017年10月25日 (水)

ターミネーター

ザッ・ザッ・ザ・ザン!
ザッ・ザッ・ザ・ザン!


という効果音と共に、タイトルからこんなビジュアルを思い浮かべた人!





Terminator_01




スイマセン!
ハズレです!<(_ _)>






こんな絵面を思い浮かべた人も...





Terminator_02






スイマセン、古いです!<(_ _)>
(近いけどねぇ... その昔、SCSIという規格の接続方法があってだねぇ、外付けHDDやMOドライブなどをチェーン状に繋いでPCにぶら下げておったのじゃよ。それはそれは使い勝手が悪くてなぁ...おかげでよく稼がせてもらったよw ちなみに、私が使っているスキャナーにはSCSIやRS-232Cもついてます。どんだけ古いねん!)



続きを読む "ターミネーター" »

2017年10月15日 (日)

電源はどこでも大切

なぜわざわざNASを構築したのか?





Power_souce_comp_03






それはsymphonic-mpdで、電源による音の違いを確かめたかったからなのです!
(だってsymphonic-mpdが、今まで聴いてきた音楽用ディストリビューションの中で一番の音をたてるんだもん。なのに他のディストリビューションで比較試聴するとか、私の中ではあり得ない)
そのためだけに、symphonic-mpdが推奨するNAS環境を整えたかった。
本当に、ただそのためだけです!


結果として、思いがけず多大な恩恵を複数も得られたのですが、それは最後の方で紹介したいと思います。





続きを読む "電源はどこでも大切" »

2017年10月14日 (土)

冷やしたいのはオレじゃない(DIYもホドホドに)

昨日は、見事にNASをsymphonic-mpdにマウントすることができて、大変に喜んでいるジャイアンです!





Cooling_01


(実際にはこのように重ねて使っているわけではありません。あくまで撮影用アレンジです)




使っているHDDは、その昔、17インチなMacBook Proと一緒に買ったLaCieの500GB。
(今となっては稀少な17インチMacBook Proの方は、別れた奥様に拉致されましたorz)
FireWire400と800のインターフェースも持つ、今となっては絶滅種モデルですw


今まではコイツを、USBでラズパイにぶら下げて鳴らしてました。
(電源はFireWireケーブルで)
そして今回、コイツをNASにして思いました。



アァ、NASに音源を置いて鳴らしていた連中は、こんな良い音を聴いていたのかと。
symphonic-mpdがNAS再生に特化して開発されている理由を、やっと実感を伴って理解しました。


試験的にmoodeを走らせるmsBerryDACで音を出せたときに、もう「なんじゃこりゃ!」と思ってしまいました。
それで、なお一層、私の中で「絶対に繋いでやる!」という炎がメラメラ!
その「執念の炎」が、私をして“defaults”という魔法の呪文を思い浮かばせたのかもしれませんw





続きを読む "冷やしたいのはオレじゃない(DIYもホドホドに)" »

2017年10月13日 (金)

やっぱり食べたい秋のNAS

先日、秋ナスを食べそこない、意気消沈したジャイアンです(;´д`)トホホ…



あれから「どこのNASを喰らおうか」と、Synologyなコイツとか...


 





QNAPなコイツの情報を漁っておりました。





ハードウェアな性能ではQNAPかなぁと思いますが、ソフトウェアな出来はSynologyが先を行っているなぁと思ったり...
こちとら、Linuxにはてんで疎い人間ですから、できるだけ素人に優しい仕様の方が助かると思うのです。



メインPCに、Mac Proを十年近く使っています。
(今どきMac Pro early 2008です。性能的には今でも不足はないんですけど)
コイツのバックアップは、外付けの2TBのUSB HDDにMac OS標準のバックアップ機能でさせている状態。
年齢的にいつコケてもおかしくないお年頃なのですが、HFS+というMacなファイルシステムでのバックアップでは、いざという時の融通が利きません。
(次もMacとは限らないですからね)
そういう意味でバックアップ先には、使用環境のファイルシステムに左右されないものがヨロシイのではと、今回の件を機会に考えちゃったのです。
だからコイツは、本気でNASを置くことを考えるべきではないか。
そのついでに、音楽再生用NASとしても使っちゃえばイイじゃない!と思っていたのですが...




続きを読む "やっぱり食べたい秋のNAS" »

2017年10月 9日 (月)

オーバー苦ロック

身の丈に合わぬことをやろうとして、秋NASを食べられなかったジャイアンです!


NASとしては機能してるんですよ。
ただラズパイから読めないだけで...


今日もfstabやsmb.confをいじってみたりしましたが、どうにもこうにもなりません(T_T)
実は昨日、CentOSのarm版を書き込んで、ブラウザで設定できるところまでもっていったのですが、接続したHDDの初期化をCentOSに求められ、諦めました。
そもそもこのOSを私が使えるのか?という疑問もありましたし。



HDDをexFatで初期化していたのは、ファイルコピーはMacで行って、それをそのままサーバーに接続して、symphonic-mpdで使いたいと思っていたからです。
つまり、ファイルのハンドリングはMac上で行う事を前提で構築したかったんですね。


ま、見事に目論見は外れましたが...
もう素直にNASを買おうかなぁ〜、とか、イヤイヤイヤ、そこまでする意味が私の環境にあるのか?とか、今後の方針を決めかねています。
(Macは外付けHDDさえ繋いでおけば“TimeMachine”という非常に優れたバックアップシステムを標準で使えるので、尚更、今さら、NASを置くか?と思ってしまう...)
symphonic-mpd自体は、USBメモリでも十分に美音を奏でてくれていますし。
ホント、どうしようかなぁ〜(~_~;)





続きを読む "オーバー苦ロック" »

2017年10月 8日 (日)

秋ナスはジャイアンに喰わすな

季節は秋!
天高く馬肥ゆる秋!


そんな秋の一日、私の手元に届きました。




Autumn_nas_01







RS版のRaspberry Pi3です。




続きを読む "秋ナスはジャイアンに喰わすな" »

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト