« ナンチャッテ新旧対決 | トップページ | グラウンド分離 »

2017年11月16日 (木)

使い倒せ“AirPlay”

昨日、2台のラズパイをsymphonic-mpdで走らせてるって書いたばかりですが、今回はその続報。



昨日は、symphonic-mpdを2台で同時に走らせると、2台の間でAirPlay接続が排他的関係になって、AirPlay再生できないと書きました。



コレ、「こういう情報をネットにリリースすれば、誰か助け船を出してくれるかも」という淡い期待を込めて書きました。
エェ、確信犯です!





そして、その私の思惑は、エントリー公開後すぐに報われました!
前回のコメント欄を見ていただければ分かることですが、わざわざコメント欄まで見ない人も多いと思いますので、新たなエントリーとして、その内容をまとめておきたいと思います。



コメント欄でご教示いただけたのは、SSHログイン後に“/etc/shairport-sync.conf”を編集する方法でした。
具体的には、“/etc/shairport-sync.conf”を開くと見える7行目のname = "I2S"を書き換えるんですね。




// Sample Configuration File for Shairport Sync

// Commented out settings are generally the defaults, except where noted.

// General Settings

general =

{

 name = "I2S"; // This means "Hostname" -- see below. This is the name the service will advertise to iTunes.





分かりやすいように"I2S"だけ色を変えてますが、実際にはこんな色はついてません。




私の場合、I2S DACを載せてあるRPi3用には"I2S DAC"に、HiFiBerry Digi+ Proを載せたRPi3には"I2S DDC"に書き換えました。





その結果...



I2sdac




I2sddc






オォ!エクセレント!
私の音楽嗜好性はともかくも(w)、こうして無事に2台のsymphonic-mpdを走らせているRPi3を、別々のAirPlay再生デバイスとして利用できるようになりました。
月刊少女野崎くんはよいアニメ!)





もちろん、iTunesでも...





Itunes





iTunesだとUSB出力も含めて、3つ全てを同時に出力先に指定できます。




コントロールパネルのサウンドにも...





Controlpannel






という具合に、SSHログインさえできれば、比較的容易に複数のsymphonic-mpdが走るデバイスを、同時にAirPlay再生デバイスとして使えるようになるというお話でした。
ホント、情報がニッチすぎて、誰得なんだというお話ですねw



こんなことができて、何がいいんだ?という疑問、それトーゼンです!



私の場合、iTunesやiPhoneのアプリ“音楽”から利用できる“Radio”を、AirPlayで飛ばせることが、一番嬉しいポイントです。





Radio1

Radio2_2







普段の音楽鑑賞のみならず、少々根の深い睡眠障害を患っている私には、就寝時の音楽再生が睡眠品質の改質にとても有効なんです。
(もちろん再生させる音楽によりますがw)
インターネットラジオもいいんですが、選曲が今一つ、私好みじゃないのばかり。
途中で再生が途切れていることも、ままありますし。



その点、Appleが提供しているRadioは、選曲が優れてるなぁって印象があります。
夜間は、iPhoneを充電させながら、AirPlayでRadioを飛ばし続けることもできます。
私にはうってつけの使い方です。
(再生が勝手に落ちたりしません。バッテリーライフを考えると、オススメしにくい方法ですけどw)
また私はAppleミュージック利用者でもあるので、iTunesやiOSの“音楽”を活用しない手はないのですよ。
そういう意味でも、AirPlay再生品質に力を入れてくれているsymphonic-mpdは、私にはとても使い得感の高いディストリビューションなのです。



いや、ホンマ、ありがたいわぁ〜!





ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ



« ナンチャッテ新旧対決 | トップページ | グラウンド分離 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

AirPlayを使用していないので恩恵には預かれませんが、知らなければ一生実現は無理かも知れませんね。
2台のRPi+DACの出音も瞬時比較も可能と言う事でしょうか ? カリカリと音質比較をする目的では無いのでしょうけど、便利そうです。

> ta_syumiさん
いつもいつもコメントをありがとうございます!


> 2台のRPi+DACの出音も瞬時比較も可能と言う事でしょうか ?
HiFiBerry Digi+のようなDDCとI2S DACの組み合わせに限っては、瞬時比較も可能という形です。そもそも電源が違うので、真っ当な比較にはなっていません。I2S DACで比較するとなれば、電源にDC-Arrowを2セット揃えて、RCAケーブル抜き差しの手間を考える必要があります。セレクタを使うという手もありますが、接点ばかり増えることを考えると、そこまではやりたくないです。
symphonic-mpdでTerra-Berry DAC2を走らせるAirPlay再生音はなかなかですよ!これが配信の音か?と驚かされるミチッとした音を聴かせてくれます。私のようなAppleミュージック利用者には、オススメの利用法です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576892/66050457

この記事へのトラックバック一覧です: 使い倒せ“AirPlay”:

« ナンチャッテ新旧対決 | トップページ | グラウンド分離 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト