« 2017年11月 | トップページ

2017年12月

2017年12月15日 (金)

オカシイ使い方

とある掲示板で「アニソンを聴いている人」を言われているジャイアンです、こんばんは!
(確かにZAQは好きだしTRUEも好きだし、茅原美里さんも好きですよ♪JUNNAにも注目してますし、UNIZON SQUARE GARDENは私の中で赤丸急上昇中です。アニソンだけで一本書きたいと思うぐらい)



誤解しないでくださいね。
そういう認識をされたことを、嫌がっているわけではありません!
一見真面目そーな話題の掲示板上で、チャンと私の意図を読んで、いじってくださる人がいることを、大変嬉しく思っているのです。
(一見真面目そーと書きましたが、マァ考えてもみてください。いい年こいた大人が、アーかなコーかなと、ド真面目に各種設定の情報交換をしているんですよ。たかがオーディオの!こうしたことに興味がないと思われるオーヲタ以外の人たち、社会の大多数の人たちから見たら、これは奇異な光景だと思うんですよねぇ)




しかし、私は決してアニソンだけを聴いているわけではありません。
たまにはクラッシックだって聴きます
エェ、たまにはですけどw
(Tchaikovskyが好きです)




実はコレを打っている今も、デイクを聴いています。
ア、第九ですね。
年末ですしw
ベートーヴェンの第九だけで三枚か四枚持ってます。
その中でも、カラヤン指揮のベルリンさんの円盤は、私のリファレンス音源の一つになっています。



で、先日作ったラインセレクターは使わず、また真空管ヘッドホンアンプに戻って、そのアンプのボリュームだけで音量調節させてます。
クラッシックなので9時まで開けられますが、これがアニソンだったら8時ぐらいの位置でしょうか。
もう少し絞ったら、左右のバランスが崩れるのが私の耳でも分かるという、危ういレベルです。
しかしソース側で絞らず、ココで絞った方が、ソースの特徴が活きて、ヤッパ良い感じだなぁ〜と思っているところです。
ただし、使える出力管がコイツだけなので...





Digipro_00






パワーがありすぎて、困っています。
他の球なら、もう少しボリュームを開けられるんですけど、同時にハムも載るというジレンマがありまして、この球一択になってます。
袴の部分が金属のヤツが、一番、ハムを喰います。
もう一つ、樹脂製の袴をはいている球があるのですが、その袴の背が低い為か、やはりコイツよりも多めにハムを喰う。
ホント、やたら出力の大きい業務用PAなんぞを、改造してまで家庭で使うもんじゃないですね。
ただしこの音は、はまると捨てがたい!
電源が超強力だからですかねぇ...
イヤァ〜〜、ホンマにヤバイものを手に入れてしまいましたw
(ダクネスのように喜び悶えております...って、またアニメネタ)






続きを読む "オカシイ使い方" »

2017年12月13日 (水)

へし折った話と繋げた話

SDカードをへし折ってしまって、泣いているジャイアンです、こんばんは!




私はTerra-Berry DAC2を、このようなミニマムなケースに詰め込んで使っているのですが...


Terraberry_dac2_balanced_05





ばらして、また組み上げる度に、よくこんなケースに押し込められたものだと、いつも悪戦苦闘しております。
今回も悪戦苦闘しておりましたら、指先に「ペキ!」という感触...





いったい今のは何だったんだろう...





とその時は気づかなかったのですが、いざ電源投入の段階で、起動しないことに気づいてしまったのです。
そー、やっちまったのです!
SDカードを挿したまま、基板をケースに押し込もうとして...




力をかけてはならぬ方向に力をかけられたSDカードは、ほんの少しくの字に曲がっております。
内部で断線してますねぇ〜
ご昇天ですねぇ〜
泣けますねぇ〜



泣けると言えば、私の据置オーディオは、ソースの切り替えを真空管ヘッドホンアンプでやってます。
電気をバカスカ喰ってくれます。
チョットハム載ります。
せっかくブラッシュアップさせた音を、ボリュームや真空管をくぐらせてからPAに入れるとか、ハッキリ言って、一周回って別の音にしているようなもの。





これはなんとかせねば!





だったらラインセレクターでも導入してやろうかとも考えていたのですが、調べてみると、これが地味にお高い!
仕様も、チョット私には気にくわなかったりしますしね。



だったら、自分で作っちゃえ!



それが今回の趣旨であります!w
しかし、ケースやロータリースイッチ、RCA端子に線材と、色々漁っていると、これがまた結構なお値段に。
ま、この際チョットイイものを使ってやろうと欲張る私が悪いんですけどね。
でも、コレだけのコストをかけてコケたら、本当に笑えない!と考え直し、手持ちの材料だけで何とかならないかと思案にくれたのでありますよ。
そして、格好の獲物が手元にアルのことに気づいてしまったのでございますよw






続きを読む "へし折った話と繋げた話" »

2017年12月10日 (日)

妄想がいっぱい

セレクターが遠いなぁと、少々嘆いているジャイアンです。



今まではHP-A8をプリアンプとして使ってました。
ですので、入力をRCA・USB・COAXIALから選択することで、ソースを切り替えてました。



リモコン操作で...



先日から真空管ヘッドホンアンプをプリアンプというか、入力セレクターとして使うようにしたので、今はアンプのところまで移動しなくちゃいけない。
アァ、それがメンドイ!
(人間、楽を覚えるとこうも簡単に堕落するものなのか...)
(ずいぶんと高価な入力セレクターだなぁ、オイ(@@;))



とは言え、アンプのボリュームは12時固定なので、ボリューム操作にはリモコンを使うか、WebUIからの操作。
USBとCoaxialの切り替えは、相変わらずリモコンですしね。
コレぐらいの一手間で文句を言っていたら、バチが当たりそうです^_^;







続きを読む "妄想がいっぱい" »

2017年12月 9日 (土)

symphonic-mpd & SabreBerry32ユーザーのためのLinux中級講座

前回のエントリーコメント欄において、symphonic-mpd開発者のパパリウスさんが、エントリー日の翌日に私のワガママを叶えてくれるという神対応をしてくださいまして、歓喜しているジャイアンです!
その内容を、これまたLinux初心者にも分かりやすいようにまとめてみようというのが、今エントリーの趣旨です。



と、本題に入る前に...



今年は年頭から「HITACHIの仇をTOAで返す!」シリーズを連発し...


たぶん其の一
そして其の二
やっちまった其の三
箸休めの其の四
そして振り出しの其の五
やっと鳴った其の六
ハム退治の其の七
MDFな其の八
これで最後の其の九




手を加えまくった(ついでにぶっ壊した)パワーアンプだけでなく、手持ちの真空管アンプをプリアンプとして使おうと奮闘し...


振動増幅
オーディオ的緊縛プレイ
アンプに箔をつける(文字通りの意味です)
オーディオ的、大亀の上に子亀を載せる





遂にはHP-A8の改造(ほぼ破壊工作)まで行うという展開でして...


MUSES03 on HP-A8
MUSES01 on HP-A8
ダイナミックレンジ
インピーダンス整合をどいつに任せるか
エエわぁ〜




年の瀬も迫りつつあるこの段階で、そうした破壊工作もどきが全て活きてくる展開になるとはと、チョット感慨深い思いをしています。
イヤァ〜、色々とやらかしておいて良かった!
と素直に喜べる音を、SabreBerry32で楽しめています!






続きを読む "symphonic-mpd & SabreBerry32ユーザーのためのLinux中級講座" »

ジャイアンは他力本願

先日、こんなものまで用意して...





Connection_05






SabreBerry32をコイツに載せた私ですが...





Connection_07_2







どぉ〜しても出音が気に入らなくて、今日もチョコッとだけ工作してみたジャイアンです。
同時に工作した別の機体が、期待以上の変化を見せてくれたものですから、どうにかコイツにももっと頑張ってもらいたいと思ってしまったのです。







続きを読む "ジャイアンは他力本願" »

2017年12月 7日 (木)

二段重ね

今回の内容は、とっても淡泊ですよぉ〜
前回、前々回、前前々回と、とても頑張ってしまいましたので、今日は箸休め的な内容になっています。
そしてたぶん次回も。




そして私のことですから、枕的なお話から始めるんですが、今回は私のiPhoneからお話を始めてみようかなと思います。




私のiPhoneのミュージックフォルダは、こうなっています...







Connection_01





ゴチャッと音楽再生用アプリが並んでいます。
この内、実際に今でも使っているのは、左上に見えるsymphonic-mpdのアイコン2つだけです。
(コイツら、正確にはアプリではなくSafariのホームアイコン。左側は0.2系アイコン、右側が現在の0.3系アイコン)
他アイコンは、ポータブルで遊んでいるときに、よく使っていたアプリです。
現在はポータブル・オーディオで遊ぶことがなくなったので、お飾り状態。
せっかく課金したのに、安くなかったのに、なんとももったいない...




ココにsymphonic-mpdのホームアイコンが二つもあるのは、我が家では常時二台でsymphonic-mpdが走っているからです。
内一台がHiFiBerry Digi+ Proなので、アイコン名も「Digi+ Pro」になっています。
その左側のアイコンでは、時にはTerra-Berry DAC2、時にはSabreBerry32、そしてまた時にはmsBerryDACを鳴らしてます。
今日はその中の、SabreBerry32のお話です。






続きを読む "二段重ね" »

2017年12月 5日 (火)

symphonic-mpdユーザーのためのLinux初心者講座 やっと其の三

予定では、今回が最後です。
今後の流れによっては、一部ユーザー向けの番外編を書くかもしれませんが...



今日現在(12/4)のsymphonic-mpd最新バージョン(v0.3.12)ならば、ユーザー自身がプラグイン機能の記述をいじっていなければ、こういう風にプルダウンメニューは見えているはずです。




Plugins_menu_01








このメニューの内、この部分...





Plugins_menu_02_2






この赤枠をつけた部分が、v0.3.10から新たに加わった「プラグイン機能」を利用するためのメニューです。
今回は、この部分をいじるだけでなく、symphonic-mpdの掲示板で新たに投下された“UPDATE THIS FOLDER”というプラグイン機能をsymphonic-mpdに付加し、その機能を呼び出すメニューをプルダウンメニューに追加するという作業までを見ていきます。



UuuuuuuH!!! Everybody! Clap Your Hands!!!
(って、何のアニメだよ!)





続きを読む "symphonic-mpdユーザーのためのLinux初心者講座 やっと其の三" »

2017年12月 3日 (日)

symphonic-mpdユーザーのためのLinux初心者講座 そして其の二

前回のエントリーへのアクセス数が、モンノスゴイことになっております!
公開から1日で3桁超えるなんてのは、このブログではかつてなかったんじゃないかなぁ...
(別ブログでは万越え経験あります。怖かったヨォ〜w)



加えて、コメント欄やTwitterでも「俺得な情報だよ」と喜びの声を寄せて下さる方もいらっしゃいまして、気をよくしているジャイアンです、こんばんは!



symphonic-mpdプラグインページでも、コチラを紹介して下さってたり(だからアクセスが伸びたのね)しておりまして、大変に恐縮しておりますが、根が大雑把であまり物事を深刻に考えられない性格のジャイアンですので、そうしたこととは無関係に、マイペースで書いていこうかなと思いますw




で、前回のエントリーでプラグインがメニューに表示される順序についてチョット触れたのですが、アレは具体的にはこういうことです...





Menu_01






“UPDATE THIS FOLDER”というプラグイン機能については、次回、触れたいと思います。
このプラグインの表示順序、“/home/pi/plugins/.plugin.json”の記述を覗くと、こういう違いを確認できます。





Menu_02






ホントに記述された順番で、メニューに現れているだけです。
(私の場合、途中のボリューム関連の2つのプラグインを見えなくしてあります)


続きを読む "symphonic-mpdユーザーのためのLinux初心者講座 そして其の二" »

2017年12月 2日 (土)

symphonic-mpdユーザーのためのLinux初心者講座 たぶん其の一

今回は、私のブログにしては珍しく、テキスト中心のエントリーです!



symphonic-mpdが0.3系にバージョンアップされ、WebUIの刷新、使い勝手の向上、プラグインの実装と、高音質再生に加えて高い「利便性」も兼ね備えたディストリビューションになってきました。



symphonic-mpdの大きな特徴の一つとして、ユーザーに再生音質改善のためのチューニングノウハウが開示されていることが挙げられると思います。
またそのノウハウが、ユーザー間で頻繁にやり取りされ、共有されている。
symphonic-mpdという音楽再生用ディストリビューションを核に、ユーザーのコミュニティが形成されつつあるさまを見るのは、ちょっと感慨深いものがありますね!



しかしこうしたsymphonic-mpdの特徴は、そのままユーザーに、Linux操作への習熟を要求してもいるわけで、徐々に置いてけぼりを喰らっているユーザーも出ているのではないかと、一ユーザーとして危惧しています。
特にプラグインの実装も始まり、そうした傾向はさらに顕著になってきているだろうなぁと思うわけです。
(私は汗をかきましたw)



まぁ、それならそれで、そうした新しい機能は使わないと割り切るとか、volumioとかmoodeとかruneなどというもっとユーザーフレンドリーなディストリビューションもあるので、そちらを使うという解決方法もあります。
しかし、どうしてもsymphonic-mpdの高音質を享受するだけでなく、付加された機能も使い倒したい!
そういうユーザーも、少なからずおられるのでは...




私もLinux初心者にしてsymphonic-mpd愛用をしているユーザーの一人として、少しでも同じような境遇にあるユーザーの助けになればと思い、今回のエントリーを書くことを思い立ちました。




続きを読む "symphonic-mpdユーザーのためのLinux初心者講座 たぶん其の一" »

« 2017年11月 | トップページ

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト