« へし折った話と繋げた話 | トップページ | オカシイ使い方にオカシイ使い方を »

2017年12月15日 (金)

オカシイ使い方

とある掲示板で「アニソンを聴いている人」を言われているジャイアンです、こんばんは!
(確かにZAQは好きだしTRUEも好きだし、茅原美里さんも好きですよ♪JUNNAにも注目してますし、UNIZON SQUARE GARDENは私の中で赤丸急上昇中です。アニソンだけで一本書きたいと思うぐらい)



誤解しないでくださいね。
そういう認識をされたことを、嫌がっているわけではありません!
一見真面目そーな話題の掲示板上で、チャンと私の意図を読んで、いじってくださる人がいることを、大変嬉しく思っているのです。
(一見真面目そーと書きましたが、マァ考えてもみてください。いい年こいた大人が、アーかなコーかなと、ド真面目に各種設定の情報交換をしているんですよ。たかがオーディオの!こうしたことに興味がないと思われるオーヲタ以外の人たち、社会の大多数の人たちから見たら、これは奇異な光景だと思うんですよねぇ)




しかし、私は決してアニソンだけを聴いているわけではありません。
たまにはクラッシックだって聴きます
エェ、たまにはですけどw
(Tchaikovskyが好きです)




実はコレを打っている今も、デイクを聴いています。
ア、第九ですね。
年末ですしw
ベートーヴェンの第九だけで三枚か四枚持ってます。
その中でも、カラヤン指揮のベルリンさんの円盤は、私のリファレンス音源の一つになっています。



で、先日作ったラインセレクターは使わず、また真空管ヘッドホンアンプに戻って、そのアンプのボリュームだけで音量調節させてます。
クラッシックなので9時まで開けられますが、これがアニソンだったら8時ぐらいの位置でしょうか。
もう少し絞ったら、左右のバランスが崩れるのが私の耳でも分かるという、危ういレベルです。
しかしソース側で絞らず、ココで絞った方が、ソースの特徴が活きて、ヤッパ良い感じだなぁ〜と思っているところです。
ただし、使える出力管がコイツだけなので...





Digipro_00






パワーがありすぎて、困っています。
他の球なら、もう少しボリュームを開けられるんですけど、同時にハムも載るというジレンマがありまして、この球一択になってます。
袴の部分が金属のヤツが、一番、ハムを喰います。
もう一つ、樹脂製の袴をはいている球があるのですが、その袴の背が低い為か、やはりコイツよりも多めにハムを喰う。
ホント、やたら出力の大きい業務用PAなんぞを、改造してまで家庭で使うもんじゃないですね。
ただしこの音は、はまると捨てがたい!
電源が超強力だからですかねぇ...
イヤァ〜〜、ホンマにヤバイものを手に入れてしまいましたw
(ダクネスのように喜び悶えております...って、またアニメネタ)






と、既にマクラの話題だけでも、いろいろとオカシイ使い方をしている事が分かるという、今回のエントリーです。




以下に書くことは、製品本来の使い方とは全くかけ離れた、決して推奨できない使い方です。
決してマネをしないように!

いいですか、決してマネをしてはいけません!
イイ子には、して良いことと悪いことが分かるハズです。

いいですね!




と、一応の警告を書いた上で、今回のネタは、コイツです...






Digipro_01






以前、クールスタッフのオカシイ使い方をされてしまった、HiFiBerry Digi+ Proなのです。
この時、私のプラシーボ的感性では、どぉ〜も効果を感じられたようなのです。
で、思った。
ココもノイズ源でしょって...






Digipro_02






USBとEthernetのコントローラーICなのです。
大東文化大学経営学部の学生さんが、分かりやすい解説とイメージを紹介してくださっています。


Raspberry Piとは何か



私も経営学部卒なのですが、金がなくて情報工学を履修できず、泣いた記憶がありますw
(もし履修できていたら、FORTRANとか、今はなき古の言語を学べていたのですが、って、今も開発が続いていたのね)





せっかくSoCに大きめのクールスタッフを貼り付けて、なんか音質の向上を感じられたのです。
だったらついでに、ココにも対処を加えたいよねぇ〜w
(アァ、いつもの私のノリだw)




実際にクールスタッフに加工を施す前に、先ず5cm角の紙を用意。







Digipro_03







コイツをラズパイの上に置き...







Digipro_04






型紙を作る。







Digipro_05






クールスタッフは三枚用意したんですけど(でも合計で450円だ。安いよねぇ〜)いきなり本番カットじゃ怖いですからね。
で、こんな風にカットしてみました。







Digipro_06






なぜ二枚なのか?って、っもぉ〜、分かってるじゃないですか!w
(イジワルですねぇ〜)



こいつたち、ココに切り込みを入れてあります。





Digipro_07






で、先に貼っておいたクールスタッフの、この部分の塗膜も削り、銅の部分をむき出しにしました。





Digipro_08






で、コレが正解かどうかは分からないんだけども、二枚のクールスタッフ内部の銅プレートがラズパイのGNDに確実に落ちるよう、小さな銅箔プレートを間に挟み込み〜の...






Digipro_09






メンディングテープで確実にGNDへ接地。





Digipro_10





貼る前に、先に貼ってあったクールスタッフの表面をエタノールで拭き拭きしておきました。
先にSoCに貼り付けておいたクールスタッフとともに、USBとEthernetのコントロールICにも確実に貼り付ける。
(そもそもが放熱グッズだし)
他の部品には接触したりしないよう、チョットだけ慎重に作業しました。
(ショートだけは避けなければ!って、全くメーカー推奨の使い方ではないですね)




その上に、さらにコアブリッドBを置いたり、先日も入れた耐水ペーパーも入れてみたり、できることは全部盛り込みました。
(モリモリちゃんとサクラくんは今後どうなるんでしょうね)







Digipro_11






Digi+ Proの上にもコアブリッドBをしのばせて、ケースに入れる。








Digipro_12






ま、総投資額150円ですので、コレで効果がなくったって、心もフトコロも全く痛まない挑戦です!




で、その効果のほどですが...
ま、私の主観ですが...
プラシーボ効果だとは思いますが...




もう効果絶大!
何この低域の量感アップ!
コイツ、まだ出来る子だったんだって、ビックリしました。
もういろいろと凄くて、何が凄いって一々書くのがバカらしく感じます。
ただただ、HP-A8の本気を、私はまだまだ出せていなかったんだなって思い知る、とてもスパシーバな結果になりました!
イヤァ〜、HiFiBerry Digi+ Proはいじり甲斐のあるI2Sカードですねぇ〜!




ココで問題に挙げたノイズは、たぶん、いわゆるアナログ的な悪さをするノイズじゃありません。
高周波な、おそらくはデータの、アナログ変換のタイミングに影響を与えているノイズなんじゃないかなと推察しています。
おそらく、本当に微細な再生タイミングのズレが、高周波ノイズによってもたらされているんじゃないのかなぁ〜、なんて思ってます。
そして私たちの聴覚は、そうした音の聴覚器官に届くタイミングに、とても敏感なのかもしれません。
だって、音の反響のありようを精密に聴き取り、それで自分の周囲の状況を把握できてしまうのが私たちなんですから。



私は昔、突発的に左耳の聴覚を失った経験があります。
(首都高速の上を運転中にね。怖かったよぉ〜)
私のオーディオ先輩は、幼いときから左耳の聴力がほとんどありません。
そうした二人の共通見解なのですが...
両目の視覚が正常な状態で、片耳の聴力をいきなり失うと、正体不明の空間に放り込まれたような恐怖感を味わえます。
私たちの聴覚は、私たちが想像する以上にとてもセンシティブなのかもしれませんね。



そうした私たちの聴覚の、とてもセンシティブな部分に訴える何らかの効果が、この作業で得られたように思います。
AK4990を載せるTerra-Berry DAC2の音と比べても、「コイツはエグイ」と思わされるぐらいの変化ですもん。
HiFiBerry Digi+ Proが純粋にデジタルな回路だからこそ、感じ取れた変化なのかもしれませんね。
両機を比べて、そんな思いがしてます。




でも推奨はしませんよ!
ラズパイ、壊すかもですもん!






ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ



« へし折った話と繋げた話 | トップページ | オカシイ使い方にオカシイ使い方を »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576892/66161994

この記事へのトラックバック一覧です: オカシイ使い方:

« へし折った話と繋げた話 | トップページ | オカシイ使い方にオカシイ使い方を »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト