« さらなる闇落ち | トップページ | symphonic-mpd again!! »

2018年5月27日 (日)

ジャイアンはアンポンタン

ドォ〜モ、ドォ〜モ!
前回から随分と間をおいての更新となりました今回も、実は全くオーディオ的内容を含みません!





前回は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」からNetflixのアカウント作っちゃったって話だったのですが、なんですね、今思うと、今年の第1クールはアニメ的には豊作だったなぁ〜と感じるのです。
色んな話題を振りまいたアニメもありましたが、総じて見応えのあるアニメが多かったように思います。



そうした前クールと比べると、今年の春はどうも頭1つ抜きんでる作品がないような気がします。
それでも、一応「これは」と思うものはチェックしていて、その中では「ひそねとまそたん」には期待してます。
あのユルイ感じがいいです!
黒沢ともよの演技がいい味出してくれていて、そこも私のツボにはまってます。
逆に全く期待してなくて、「なんでこんな駄アニメが放映されているんだろう?」という素朴な疑問で視聴し続けていたら、まさかの「○松さん」から切り込みの「不行き届き」な監督作品へのオマージュを展開してくれた「魔法少女 俺」とか、第二期制作でドタバタしたアニマル関連騒動をいきなりディスりまくる「ラストピリオド」などに驚いたりとか、なんか最近のアニメって、権利関係さえクリアになってれば、何でもアリなのねぇ〜と驚いているジャイアンです、こんばんは!




フルメタにも期待して、過去作を全部チェックしていたのですが、のっけから「大好きだぁ!」とか「愛してるぅ〜」とか、なんだか今までのフルメタ設定を崩してくれちゃう展開に、ジャイアン的にはガッカリです。
(ノリもテンポも『ふもっふ』と『TSR』が最高だったのになぁ...)
これでは、その辺の「JK出しときゃ何とかなんじゃね?」的アニメと、大差ないじゃん!と思ってしまうのです。
でも「Hi!! Mom!」は私も言ってみたいです!!







そんな私が、今ごろになってFire TV Stickを買ってみました!っていうのが、今回の内容です。
ホントーに今さらですねぇ〜










我が家で、PCのセカンドディスプレイとしても使っているテレビが、パナソニックのTH-L3752という、4KでもHDRでもない、今となっては凡庸なスペックなものですから、これでいいのです!
4K・HDR対応機種をお持ちの方には、私的にはこちらをオススメします。
(スペックが高い分、Fire TV Stickよりアプリがヌルヌルと動くかも)









Fire TV Stickのレビューに、「保証期間の3ヶ月を超えたら壊れた」という意見も見られたので、転ばぬ先の杖と延長保証も購入。
けっこう発熱もするという事なので、放熱板も。




で、導入の結果、
「とっとと導入しておけばよかった」
思い知っている毎日です、トホホホホノホ...




そもそもNetflixを視聴するようになって、「これはもうSTB導入は避けられないな」とは思ってたのですよ。
そして、私はガチガチのMac・iPhoneユーザーでもありますので、システムの親和性から「購入すべきはApple TVだろ!」と思っていたのです。
(Apple信者にありがちな思考パターンです)
で、購入資金を用意して、ポチる寸前までいきました。
(ネタではなくホントーの話です)



そのポチる寸前に「念のためにもう一度、他社製STBの情報をチェックしておこう」と考えたのが運の尽き。
情報を一通りチェックして、思ってしまったのです。
「動画配信しか利用しない私にはFire TV Stickで十分じゃね?」
Amazonプライム会員でもありますしね。
加えて、本体代金がApple TVの約1/3!
(理由としてはこれが一番デカい!ッスね)
(Google Chromeでは私には役不足)
(Appleミュージックも利用していますが、それはiPhoneからAirPlayでラズパイに飛ばせば事足りる)




導入後、私が感じたFire TV Stick使用のメリットを、簡単にあげてみたいと思います。



1. 画質がイイ!

導入前は、ズッとPower Mac (early 2008)上でウェブブラウザを走らせ、動画配信を楽しんでたんですよ。
当初はプライム・ビデオやGYAOを見る程度だったのですが、その頃から「なんか画質がイマイチだよね」とは思っていたのです。
そしてFire TV Stick導入後、あれはホントーに画質が悪かったのだと思い知らされちゃったんです。
(恐らくは、専用アプリを走らせて視聴する場合と、PC上のウェブブラウザで見る場合では、データのキャッシュ量が全く違うことも一因なのではと邪推しています)
改めて「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を視聴し直して、でらいビックリしました。
PC上で観た最終話には、何かシックリいかないものを感じていた私。
キャラを描画しているブラックのラインにも、何となくジャギーが入ってるし...
グラデーションには、色飛びの縞模様まで見えるし...
しかしFire TV Stickで視聴しなおして「これなら納得!」と得心がいってしまいました。
(やっぱアニメは画が命!しかし名作だわ!次回作が楽しみです)
それぐらい、PCのウェブブラウザで視聴した場合と、画質が違いました。
(我が家の通信環境はYahoo!! BBのADSL 12Mですが、実行速度は常時20Mbps以上出てます。NTT交換局の近所に住んでいるおかげ。これだけあればHD画質伝送では全く問題ないようですね)



2. 音がイイ!

PCで視聴している時は、USB DACに繋いでました。
今は、Fire TV Stickを刺しているテレビから「光」で出して、同じDACに入れてます。
一旦データがTVを経由してますから「音的には不利なのでは?」と懸念していたのです。
しかし、まったくの杞憂に終わりました。
かえって、TVを経由させても、Fire TV Stickの方が音がイイ!
理由は、画質と同じなんだろうなぁ〜と思います。



3. 消費電力が低い

上の2つのメリットを実現しながら、PCよりも桁違いの低消費電力!
なんてったって、付属しているACアダプターは、iPhone付属のアダプターを黒くして、少し背を高くしたぐらいの大きさで、出力は同じ5V/1A。
なので、運用も含めて、トータルなコスパがメチャクチャ高いんですね!
最高で1000W近い電気を喰うPower Macとは、もう比べようもありませんよ!
ってか、そんなPCをSTB代わりに使っていたこと自体が、あまりに非効率で非常識に過ぎたのです!
過去1年半ほどの消費電力の差分で、軽くApple TVが買えたんじゃね?




逆に「ここはなぁ〜」と思うところをツラツラとあげると...



1. けっこう熱をもつ

放熱板を貼り付けましたが、それでもけっこうな熱をもちました。
そのためか、Netflixアプリで1・2時間程度連続視聴していると、不意にアプリがエラーを起こして落ちました。
酷くするとNetflixアプリだけが起ち上がらなくなり、一旦電源ケーブルを抜いて、Fire TVそのものを再起動させなきゃいけない、なんてことも。
(昨年発表された最新Apple TVには放熱スリットも備わっていますから、たぶんこんなことは起こらないんじゃないでしょうか)
(対策を後述)



2. 起動に時間がかかる

本体の起動もそうですし、アプリの起動に時間がかかることもあります。
Netflixアプリで20秒程度かなぁ...
(この辺は、スペックに余裕のありそうなApple TVの方が快適かも)
それでも、使用に支障が出るほど時間がかかるわけじゃないですけどね。
なので実質的にはあまり問題になりません。



3. 文字入力が大変

とは言え、現行のFire TVシリーズのリモコンにはマイクがついていて、音声入力が可能です。
そして、それが結構優秀みたい。
今のところ「ハズレ」のキーワードが出てくることはないですねぇ。
なのでこれも、実質的にはあまり問題になりそうにありません。
文字入力で苦労させられるのは、最初のネットワーク設定の時ぐらいじゃね。
(Apple TVだと手持ちiPhoneからデータを読み込んで、自動でネットワーク設定されてしまうので、全く手間いらず)




4. デフォではAirPlay未対応

iPhoneユーザーの私には、必須の機能です。
なので、コイツを購入しました。









Fire TV導入で一番懸念していた機能なのですが、これまた完全に杞憂でした。
加えて、ここ最近、急速に老眼が進行してiPhoneの画面を見にくくなってしまっている私には、TVへのミラーリング画面はとても見やすくて助かることが多いです。
幾つも同種のアプリがあるようですが、コイツが一番お安くて、たぶん機能と性能も必要にして十分。
iPhoneユーザーには必須アプリですね。




そして、これはメリットでもデメリットでもありませんが、Fire TV StickはAndroidなスティックPCなのですが、有料・無料にかかわらず、アプリインストールはGoogle Playに依存していません。
有料アプリの場合は、まずAmazonで購入。
その後、Fire TV画面上でインストール。
無料アプリはFire TV画面上だけでインストール完結。
(同時に0円のアプリをAmazonで購入したことになってる)




で、最後に放熱対策!





導入当初、Fire TV Stickに放熱板を貼り付けて、TVのHDMIに直接刺してました。




Fire_tv_stick_01





すると、放熱板も含めて結構な熱をもってしまいます。
どうも放熱が追いついてないようなんですよね。
(この辺は使用環境にも依存するところでしょう)
なので、連続駆動でエラーが発生したのでしょう。
ここで登場させてみたのが、Fire TV Stick付属の短い延長用HDMIアダプターです。






Fire_tv_stick_02







本来の用途とは外れますが、コイツを介してテレビに刺してやると...






Fire_tv_stick_03






意外や意外、あからさまに本体の温度が下がり、放熱効率が高まったことが分かりました。
たぶん、たぶんですけど、Fire TV StickをTVに直刺しだと、HDMIコネクタ部分を通じて、TVが発する熱も伝わってきていたのかもしれませんね。
しかし、間に延長アダプターを挟むことで、放熱を効率的に行えるようになったのでは?と考えています。
実際、Netflix視聴中に、不意に再生がエラーで止まることは格段に減りました。
これから暑い季節を迎えますので、これはホントーにありがたいです!





で、最後に、Fire TV導入で私が感じている最大のメリットは...




電気をドカ食いするPower Macを起動させること自体が激減!




今や起動させない日もあるぐらいです。
起動させても、短時間で終了。
起動させっぱなしってことは、完全になくなりましたとさ。





こうしてブログを書いたり、データを作成したり、画面いっぱいに情報を一覧表示させて閲覧したりする分には、PCの勝利です。
でも、でもです、日常的に行っているちょっとした情報検索やニュースのチェックならば、iPhoneで事足りてしまうのですよ。
ならば、どうしてわざわざ電気をドカドカ喰い、ガンガン発熱もしてくれるPCを起動させておく必要があるでしょう。




と言う訳で、Fire TV Stickは私の配信動画の視聴環境を一変させてしまいました。
たぶん、電気代の請求金額も下がることでしょうね。
それだけでFire TV Stick購入代金をすぐに捻出できるだけでなく、恐らくはプライム会員の年会費分もまかなえちゃうじゃね?と思うのです。
(そもそもがPower Macなんていうデカ物をSTBとして使っていたこと自体が間違っていたのだ!)



今さらだけど、ホント、気づくのが遅すぎだわ!

というジャイアンのアンポンタンぶりのご報告でした。





ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ



« さらなる闇落ち | トップページ | symphonic-mpd again!! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

私も\8980のFire TVが欲しいです。宅配BOXのないマンションに引っ越してきて、通販はアマゾンが中心になってきましたから、amazonプライム会員にもなる予定です。折角、HDR対応モニタを買ったので、HDRコンテンツも試してみたいです。ただ、新モニタはHDMI端子が1個しかないので、光音声出力付きのHDMI切替器を追加購入しないといけません。出費がかさんでしまいます。そう思うと、ジャイアンさんちのビエラは凄いですね。光出力まであるんだもん。

あ!ブログはデータベースへのインポートが何度やっても上手く行かず、もうお手上げなので手動で再構築にしました。アドレスは独自ドメインなので変わりません。ただ、名前をハンマーダックからぢるんぢるんに戻しています。こちらの方がネットで有利なんですよ。
ブログはボチボチ再アップしていきます。

> ぢるんぢるんさん


色々と傷心の中、早々のコメントをありがとうございます!
にしても、ブログが吹っ飛んだ件には驚きました。復旧作業が大変でしょうが、どうかお体だけはホントーに大切にして下さいよぉ〜


デスよねぇ〜、ぢるんぢるんさんの新モニターはHDR対応ですから、8,980円一択だと思います。スペックが高い分、アプリもヌルヌルと動いてくれそうですし、放熱もあの形状ならそんなに心配しなくてもいいかなぁ〜って感じですね。そして何より低価格!4K・HDR対応でもApple TVのそれの半分以下ですからね。あとはネット環境ですね!(我が家は地理的なアドバンテージのおかげで、その辺の出費を最低に抑えられているのがオイシイところ)ぢるんぢるんさんのディスプレイは、基本的にUSB-CでPCに繋ぐ使い方前提なんですね。それでデジタル出力はないのかぁ(>_<)

Fire TV Stickを導入されましたか。なかなか良さそうですね。(この価格は反則です)
私も欲しいと思いましたが Amazonビデオしか見ないので、Fire HD 8を持っているから我慢してます。
HDMI入力端子付きのPCモニターは対象外ですか? (AmazonではHDMI端子対応HDテレビですね)
可能でしたら自前のWi-Fiルータでネット接続し仕事中にモニターで動画鑑賞するのもアリかも、手近にプロジェクターもありますし・・・これは独り言でたとえ話ですよぉ。

> ta_syumiさん


いつもブログのコメント欄を通信欄代わりに使って、ホントーに申し訳ないッス!
他にF1談義をできる場所も相手もないので、いいように使わせてもらっています。


HDMI入力端子付きPCモニタですか...
音声出力用にスピーカーを内蔵しているタイプであれば、そのままFire TVを刺して使えるでしょう。しかし音声出力を持たない(PCモニタの大部分はこちらだと思います)タイプだと、Fire TVとPCモニタの間に、音声と映像信号を分けるアダプターを噛ます必要があると思います。映像はHDMIでPCモニタに入れ、音声はS/PDIFで外部DACに入れるという事ですね。以上、独り言への個人的な見解ですw
Amazonビデオを大画面で観ると、なかなか見応えありますよぉ〜!とも付け加えておきますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576892/66762916

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアンはアンポンタン:

« さらなる闇落ち | トップページ | symphonic-mpd again!! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト