« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月26日 (日)

iPadを買う

iPadを買いました。
今年(2018年)春発売のWi-Fiモデルです。





Ipad_01






ストレージは最小の32GB。
かねてからの購読媒体を、紙からデジタルに完全移行することにしました。
その閲覧用です。
コイツをオーディオで使うつもりは、symphonic-mpdのコントロール以外では、サラサラないです。
まして、コイツを携帯して出かけるつもりも全くありません。
なので、ストレージは32GBもあれば十分なのです。




============================




実は、私と私のオーディオ趣味、そしてiPadには、浅からぬ因縁があります




私は、2010年発売のiPad第一世代(セルラーモデルの32GB)も購入していました。
(根っからギークな私がこんな初ものを入手しないわけがない)
しかし、その後のiPhoneにレティナディスプレイが搭載されるようになって、一気にiPadを所有する意味を喪失。
(当時は老眼でもなかったしね!そう、今回iPadを購入した背景には、私の老眼という理由もあるのです)
キャリアとの契約更新時期を待って、契約を解約。
その後、iPadを購入することはありませんでした。
今回までは...
(老眼で悩むようになるまでは)



そして話は、その因縁とやらの内容に入ってまいります。
2010年の夏、私はこんなブログ記事を発見してしまったのです。




【iPadオーディオ講座】ポタアンFiiO「E7」のUSB-DACはiPadとも好相性?




今はなき(w)古のe・イヤホンブログなのですが、この記事に痛くインスパイアされた私は、その年の10月にFiiO E7を購入してしまったのであります。
(このブログ記事が胃までも残っていること自体にも驚いちゃったけどね)



そしてコイツの購入を契機に、私は面白いぐらい急速に、オーヲタ沼のスパイラルにはまってしまいました。
ShureのSE535を買ってしまう。
ゼンハイザーのHD598も買ってしまう。
(コイツは私好みの音ではなかった)
USB-DAC付きポタアンを買いまくる。
(当時は超円高。アメリカから買いまくった)
今はなきRoothのLS8も作ってしまう。
(当時のブツで今も愛用してるのはコレだけですね)
翌年1月、フォステクスからHP-P1が、そしてアメリカからはAlgorythm Soloが相次いで発売され、両方とも一気に買ってしまう。
(iOSデバイスからデジタル直出しの流れはココから始まった)
この辺から、私のオーヲタ沼へののめり込みに、さらに拍車がかかってしまいましたとさ。



2010年以前から、iPodのようなDAPは持っていたんですよ。
iPod nanoやiPod touchも持っていたっけなぁ...



でも、それらのどれも、出てくる音が、私の耳には心地よくなかったんですね。
面白がっていられる内は使ってもみたのですが、その内に音に耐えられなくなる。
そして放置。

その繰り返しだったのですよ。





そうした私の中での、ポータブル・オーディオのネガティブなイメージをブチ破ってくれたのが、上に述べたiPadとFiiO E7のデジタル接続だったのです。
もう今さらポータブル・オーディオにiPadを使おうとは思いませんが、現在の私のオーディオ趣味を切り拓いてくれたのはiPadだったということを思うと、ちょびっとだけ感慨深いですね。






続きを読む "iPadを買う" »

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト