« 電源の話 | トップページ | SB32+PRO DoPがやって来た! »

2019年5月30日 (木)

今度はYAMAHAなアンプ

本日、58才になっちまったジャイアンです!
もうジジイです!
このブログを始めた頃は、まだ40代だったんですけどねぇ〜

 

で、このブログを始めた頃は、ネタと言えばもっぱらポータブル・オーディオだったのですが、これも加齢のなせる技か、はたまた時流なのか、最近のネタは頭にRaspberry Piをいただいた据置システムばかりでございます。

 

そんな私の部屋の片隅に、2ヶ月ほども放置されていたアンプがあります。
YAMAHA DSP-AX540です。

 

 

Dspax540_01

 

 

またもやちょっとビンテージな(2003年発売)アンプ、しかもAVアンプです。
(しかも今どきではないというブツ)
これをステレオで使おうというお話です。
私が使っているスピーカーもYAMAHAですし、リモコン操作できるってところが、何事につけズボラなジャイアンには心打つものがあります😃
(このブツにリモコンは付いてないんだけどね)

 

 

 

例のPioneer A-505をヤフオクで落したついでに、コイツも落札しちゃってました。
何せ安かったんです!
リモコンがないとは言え、1,400円です!
電源ボタンを押すと、一瞬電源が入るが、すぐに切れる」というジャンク品ではありましたが。
出品者曰わく「リレースイッチを交換すれば動くのでは」。

 

イヤイヤイヤ、そんなに甘い訳がない!
それはきっと保護回路が働いているんだよ。

 

と思ったんですが、こんなブツ、誰も入札しないだろうと思ったので、私が落しました。
送料込みで3千円未満。
これで労せずして修理ができれば、お安いもんだと思ってですね...
(そして結局お安くすまないのがジャイアンです)



先ずは保護回路がはたらく原因を突き止めなければいけません。
で、カパッとケースを開けてみる...

 

 

Dspax540_02

 

もうね、二次側、何系統の出力が出てんだよ!というトランスです。
(6.1chですから)

 

で、あれこれいじっていて分かったのは...

 

Dspax540_03

 

という事実でした。
つまり、この基板上に保護回路をはたらかせている原因があるっちゅうわけです!
しかし、保護回路がはたらくということは、電源を入れてチェックすることもできないということ...

 

しゃ〜ない、アヤシイと思われるパーツを片っ端から交換してみるか!


という訳で、PioneerのA-505をポン!と言わせた後、DC-Arrowのパーツを手配するついでに、チョコチョコとコチラのパーツも取り寄せては、動作確認してました。

 

これが取り外した、問題の基板...

 

Dspax540_04

 

下のメイン基板には、5ch分のアンプ回路が...

 

Dspax540_05

 

つまりこの基板の右側は1ch分(リア・センターじゃないかな)のアンプが載っかっていて、左側は入出力ボードの電源になっているようです。

 

Dspax540_04

 

 

まず疑ったのは、ココ!

 

Dspax540_06

 

放熱板にべっとりと貼り付けられていたトランジスタ(30円)と温度センサ(60円)です。
しかし、せっかく取り寄せて交換はしてみましたが、保護回路がはたらいちゃいました。
原因はココではない。

 

 

で、次に疑ったのは、基板の両端にすえられたトランジスタ(@40円 x2)です。

 

 

Dspax540_07

 

Dspax540_08

 

とある、今まで千台以上のアンプを修理してきたという方が、「トランジスタの性能劣化はよく見られる(もしかしたら電解コンよりも頻繁に)原因である」と書いてありましたし、私もPioneer A-505でもトランジスタ不良がそもそもの不動の原因だったという経験があったものですから(最後はツェナーが飛んでポン!しちゃったけどね)、とにかく親の敵のように、トランジスタから狙い撃ちにしていきました。

 

しかし、このトランジスタ交換でも、保護回路作動...

 

で、もしかしたら基板右側のアンプ回路内に使われている、変な形した初段増幅のトランジスタが壊れてるんじゃないの?と疑ってみて...

 

Dspax540_09

 

わざわざ2SC4488と2SA1708(ペアで963円)を、オーストラリアのeBayからお取り寄せ。
さすがオーストラリアは早い!
1週間でご到着(中国の深圳だと3週間はかかる)

 

Dspax540_10

 

しかし、これでも保護回路作動!
ウ〜ン、手詰まり!
もうこうなると、基板左側に並ぶ5つの三端子レギュレータを疑わざるを得ないのです。

 

Dspax540_12


アァ、面倒くせぇなぁ...と思っていたら、三端子レギュレータって昔から今に至るまで型番が変わってないんですね。
(ココが今回の一番のお勉強ポイントでした)
もちろん、入手性もすこぶるヨロシイ!
アァ、こんなことなら、ここから疑えばよかった...と思っても後の祭り。

 

で、やはりというか何というか、一番左端の7805が壊れてました。

 

Dspax540_11

 

もうこの際ですから、全数交換です!
(5個でも230円ですし)

 

新たに付けたレギュレータに、シリコングリスをしっかり塗布して、装着...

 

Dspax540_13

 

で、音出しです!

 

オォ、手持ちのYAMAHA NS-100Mと相性バッチリじゃないっすか!
Pioneer A-505もオモシロかったけど、コイツでもNS-100Mをグイグイとドライブしてくれますね。

 

って訳で、コイツを我が家のメインアンプに据えることとします!
ズボラするために、さっそくリモコンも落札しました。
リモコンの方が本体よりもお高いというオチ付きで...
(Tポイント貯まってたのでお安くは買えた)

 

 

ついでを言うと、我が家にはYAMAHAのサブウーファーも転がっています。
(YAMAHA NS-200Mをいただいた時に一緒にいただいた)
という訳で、さっそくDSP-AX540のウーファー出力端子にぶら下げて鳴らしてます。
ウ〜ン、これは映画やアニメを観るのが楽しくなるぞ!

 

Dspax540_14

 

では最後に、今回のお遊びでかかったコストの計算です。

 

本体(送料込み)     :約3千円
パーツもろもろ(送料込み):3,226円
リモコン(送料込み)   :1,469円

 

以上、7,500円くらいかかりましたとさ。
勉強できたし、何よりも楽しかったし、オーディオにしてはお安いもんじゃないでしょうか!

« 電源の話 | トップページ | SB32+PRO DoPがやって来た! »

趣味」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電源の話 | トップページ | SB32+PRO DoPがやって来た! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト