« ナ(イ)スなiPod | トップページ | 電源の話 »

2019年5月15日 (水)

悲報・アンプがポン!

それは一昨日の夜のことでした。

いつものようにテレビを観ておりますと(TV → 外部DAC → アンプ → SP)、いきなり「ポン!」とスピーカーが鳴りました。

「へ?」と驚いてテレビの方に目をやると、その脇のアンプから煙がもくもく、火花がプシュー!

 

 

 

慌ててアンプの電源を落としましたが、全ては後の祭り。

部屋は、電子部品が焼けた時独特の焦げた匂いであふれたのであります。

今まで何度もアンプから火を噴かせたことはありますが、今回のように普通に使用している時に火を噴かれたのは初めてです。

アァ、ビックリした!😵

 

 

 

結果から書くと、原因は経年劣化による電源回路のパンクです。

 

 

Amp_ga_pon_02

 

 

と同時に、回路全体を過電流の嵐が吹き荒れ、パーツを片っ端から壊していったようです。

電源回路では、トランジスタは新品に交換したものの、他のツェナーや抵抗はそのまま使っていたんですね。

抵抗はともかくも(それでも基板上にはクッキリと焦げ跡)、ツェナーは新品に置き換えたいと調べたのですが、使用されているツェナーのスペックが分からなくて、古いものをそのまま使ってたのですよ。

(過去にツェナーが吹っ飛んでパワートランジスタも昇天させた経験が。だからできれば交換しておきたかったんですよね)

要は寿命です。

すでに天寿を全うされていたアンプを、このジャイアンはブードゥー教の呪術よろしく、ゾンビでも作るかの如くに無理矢理動くようにしたこと自体が無茶だったのです。

 

 

どれほど激しい壊れ方だったか、このICの姿を見ていただければ少しは分かってもらえるかも...

 

 

Amp_ga_pon_01

 

 

ICが激しく火を噴き、その勢いで足が一本飛んでおります。

そして、近接する抵抗に、ハッキリと火で炙られた跡が...

オソロシイ!

 

 

 

一度は蘇生を試みまして、主だった部品を取っ払い...

 

 

Amp_ga_pon_03 

 

 

 

もう一台のアンプの臓物を引っ張り出し...

 

 

Amp_ga_pon_04

 

 

何とか保護回路も働かず、音が出るところまでもっていったのですが...

 

 

Amp_ga_pon_05

 

 

右chのノイズが酷いという状態。

心当たりはありました。

パーツが足らなくなって、トランジスタを1つ、交換できてなかったんですね。

しかもソイツ、右ch回路!

 

 

ソーコーする内に、当該トランジスタが本格的に壊れ、巻き込まれるように他のパーツも壊れちゃったようです。

 

 

壊れてる部分は見当がついているので、パーツを手配すれば何とかなるかもしれません。

しれませんが、既にコイツには結構投資してまして、重ねてこの中古機に金をかけるのは、いかなジャイアンでもやり過ぎだろうと思うわけです。

そこまでの思い入れはありませんし💦

 

 

2月にこのアンプを手に入れて、既に4ヶ月近く。

ま、よく遊ばせていただいたということです。

 

 

今回の教訓!

中古は所詮中古!

どんなに手を尽くしても、逝くときゃ逝く!

 

 

以上でしたぁ〜💦

« ナ(イ)スなiPod | トップページ | 電源の話 »

趣味」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナ(イ)スなiPod | トップページ | 電源の話 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト