« 蘇れ!SS-2250M(不格好になった其の二) | トップページ | 蘇れ!SS-2250M(インピーダンス整合の其の四) »

2020年3月 7日 (土)

蘇れ!SS-2250M(ホーンツイーターの其の三)

こうしてブログなんぞで情報発信していますと、たまに嬉しい出来事に遭遇します。
それが、同好の士との交流・意見交換だったり、中にはブツのやり取りだったり。
昨年、散々遊び倒した電源にしても、アイディアはPassさんからいただき、コモンモードチョークコイルをta_syumiさんからいただいたりと、それはもうブログを通した交流なしにはあり得なかった展開だったのです。

 

そうした展開が、この「蘇れ!SS-2250M」でも起こりました。
前回のアップで「遊んでるツイーターがあるんだけど、使う?」と嬉しい提案をいただいたのです!
アァ、アリガタヤアリガタヤ!😃

 

そのブツが、さっそく今日、手元に届きました。

 

 

 

Crysler_tweeter_01

 

CRYSLERのSK-2169Dです!

 

しかし小さいので、そのままではSS-2250Mのエンクロージャーに取り付けられません。
ところがです、FOSTEX P650K用にヤフオクで落札しておいたバッフル板がジャストサイズ!
(P650Kを使うプランは止めにしました)
で、さっそく先輩宅にバッフル板を持ち込み、ドリルでビス穴をあけ、いそいそと自宅に持ち帰って取り付けてみました。

 

Crysler_tweeter_02

Crysler_tweeter_03

Crysler_tweeter_04

 

取り付けてみたら、もうこの企画のためにこのブツはあったんじゃないかと思うぐらいジャストフィットです!(笑)

 

=============================

 

で、肝心の音ですが、ドームツイーターと比べるとずっと元気な音になります。
ドームツイーターは、ひたすら優しく、ある意味高級感のある音でした。
それが逆に「もうちょっとはじけてくれないかなぁ」という不満にもつながっていました。
(たぶんツイーターとスーパーツイーターとの繋がりに問題があるんじゃないかなぁ。上の周波数がカットされているので、ドームツイーターのオイシイところが発揮できないのかもしれません)

 

このホーンツイーターでは、全体的に音にメリハリが出るようです。
また高域の伸びやスーパーツイーターへの繋がり感は、このホーンツイーターの方に分があるように感じます。
Bill Evans TrioのWaltz For Debbyでは、背景の歓談の声や食器の触れ合う音も比較的聴き取りやすく、お店の雰囲気を感じ取れます。
逆に、シンバルの音が実に金属音らしい響きになり、ちょっとそこが残念かな。
他の曲ではそこまで耳につかないので、音源によるのでしょうね。

 

他にも残念ポイントがありまして、女性ヴォーカルの艶っぽさはだんぜんドームツイーターの方に分があります。
ただし、そうした残念ポイントを差し引いても、SS-2250Mには、このホーンツイーターの方が合うんじゃないかと思わせてくれる面白さがありますね。
しばらくはこの構成で鳴らし込んでみます。
ちょっと一手間かかりますが、その時の気分でツイーターを取っ替え引っ替えしてみるのもアリですね!

 

最後に、この好機を与えてくださったシマネコさんに、心から感謝申し上げます!
本当にありがとうございました。

« 蘇れ!SS-2250M(不格好になった其の二) | トップページ | 蘇れ!SS-2250M(インピーダンス整合の其の四) »

趣味」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

無事に届きましたか、かわいがっていただけて、嬉しいです。ルックスはばっちりですね。
ちょっと気になったのですが、もともとは16Ωだったのではないですか?
お送りしたのは8Ωだったのどうやって整合させたのですか?

>シマネコさん


この度はお世話になりました。
これで第三弾ですが、これが一番音のつながりがいいように思います。


>ちょっと気になったのですが、もともとは16Ωだったのではないですか?
>お送りしたのは8Ωだったのどうやって整合させたのですか?


セイゴウ???
実は何にもやってません。理由も方法も知りません(笑)

マルチユニットのSPはデバイディングネットワークでLow-Mid-Highと受け持ちが分割されています。
SS-2250Mはクロスオーバー周波数 2300Hz、8000Hz ですが、公称8Ωですから、オーソドックスな3ウェイでしたら中域(今回の交換ユニット)の受け持ちは2.3khzから8khzです。
もともとの16Ωのユニットの場合とSK-2169D(8Ω)の場合この周波数に分割させるためのコンデンサーとコイルの値が変わってきます。
詳しくはここを参照ください。(http://www.asahi-net.or.jp/~ab6s-med/NORTH/SP/netwark_canvas.htm
とりあえず、何も考えずに整合させるには、SK2169Dに直列に8Ω/5Wセメント抵抗を入れれば整合(ネットワークで設計された周波数動作)は取れますが抵抗を直列に入れると極端に音質が悪化しますので、下記の方法を試してみてください。
①ネットワークのMid部分(このユニットが接続されている配線)に16Ωが並列につながってないか見てください。
16Ωユニットに16Ω抵抗をパラって8Ωにしている場合があります。その場合は16Ω抵抗をカットする。
②もし16Ω用に設計されているとすれば、ツィーターのローカットにL=約1.2mH, C=約2.3μF となり、8Ωユニットの場合はこの値がそれぞれ、L=半分、C=倍になります。
現在SK-2169D(8Ω)は4.6Khzのローカットになっていると思われ、2K~4Khzの帯域がかなり抜けていると推察されます。(もしこれが逆でしたらツイッターが破壊されている可能性があります。)
一番簡単にまともにならすなら、入力からツィーターの間に4~4.5μF程度のフィルムコンデンサを直列に入れてつなぐと今よりずっとまともな音になると思います。(ローカット 4.5~5Khz/-6db→ この場合3WAYではなく、2WAY+スーパーツイーターになります。)

メーカー製のネットワークはコストカットの塊であり、今後のネタ(SS-2250M)の進展はおそらくネットワークの改造に向かうと予想されます。この機会にネットワーク回路のお勉強はいかがですか?

>シマネコさん

ご教示、ありがとうございます!
先輩からも「まずはネットワークを確認して...」と言われてましたが、面倒くさくてまだ未チェックです。
コンデンサーを直列に入れると言うのがお手軽そうでいいですね!
その前に何にしてもネットワークを確認せねば!ですね。

部品箱の中に昔使ってたコンデンサがあったかも?と思い探してみましたが残念ながら見つかりませんでした。
すみません。

>シマネコさん


お心遣いありがとうございます!
海神無線で適当なコンデンサを買おうと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蘇れ!SS-2250M(不格好になった其の二) | トップページ | 蘇れ!SS-2250M(インピーダンス整合の其の四) »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト