最初に

やっとだよ!
やっと解離性同一性障害について、ちゃんと書こうという想いになった。

一度は挑戦しつつも、挫折しちゃったんだよね。
なんてったって、日々、次々に新たな出来事が起こって、とてもまとめきれるもんじゃなかったんだもん。

» 続きを読む

2017年3月25日 (土)

極めて私の問題

寝られん!
緊張か、興奮か。
眠いのに寝られない。


午前中、入院中の男性から電話。
タオルがなくなったので、持ってきて欲しいと。
その声には元気がなく、声の響きを聴いた瞬間、体調に異変でも?と身構えてしまった。
(とは言え私は布団の中だったのだが)
昨日預かって帰った洗濯物が乾いたので、午後、少し遅くなったが持って行く。



» 続きを読む

2017年3月22日 (水)

今日は外来診療日

今はと言うと、眠い。
疲れた。
折りよく姪っ子が、妹の旦那さんに連れられて外来に来ており、帰りは車で送ってもらえた。
本当に助かったよ。

姪っ子は、二人居るんだが、二人とも、私の紹介で、私の主治医を受診するようになった。





» 続きを読む

2017年3月18日 (土)

倒れたい

叶うものなら、倒れたい。



一気に緊張感がとけたからだろうか。
疲労感がハンパない。
いくら横になっても、疲れが抜ける様子がない。
近所に買い物に出ては、疲れ果てる。
男性宅を訪れては、疲れ果てる。
入院先を見舞えば、疲れ果てる。


倒れられるものなら、倒れたい。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

2017年3月17日 (金)

そしてまさに正念場

今日のお昼過ぎ、男性宅を訪問。
ちょうど男性は、勝手口で靴を履き、一息ついていたところだった。



ちょっと家の周りを歩いてみて、大丈夫そうなら自転車で買い物に行こうと考えていた。



と言っていたが、どうもそれは無理のようだと判断されたらしい。
ならばせめてお昼ご飯を、近所のコンビニで買ってきたいと、杖を片手に歩き出した。
自然と私がお供する形になった。
それが奏功した!





» 続きを読む

正念場かも

今日も夕方六時過ぎに、男性宅を訪問。
台所仕事をするにも、自力で体を支えられないぐらい足腰が弱っている様子で、椅子に腰掛けながら、休み休み行っていた。
昨日と比較し、更に体力が落ちているのは明らかだ。
それでも気力を振り絞って、こちらを頼ろうとはしない。
そう言う人であることは承知しているので、どこまでもご当人の意思を尊重したいと思っている。
ここまで体が弱っては、私にできることも殆どない。
最期まで寄り添い続けるのが、私に出来る最良の行動だろう。

聞けば昨晩、38度以上の発熱があり、タクシーで病院に行ったとのこと。
直ぐに熱は下がったそうだが、このように突発的に発熱があるのは、楽観できる兆候ではない。

今日は平熱の様子であったが、いつどうなるか分からない。
様子次第では、直ぐに病院に連れて行こうかと構えたが、ご当人に全くその意思がない。
明日になれば、また体が動くようになるのではないかと、端から見れば気を揉むような事を言う。
何かあれば電話をとお願いするが、生返事。

これは、余程のことにならない限り、連絡はありそうにない。
状態を考えるに、明日にでも何か起きかねない。
お昼にも訪問しようと思う。

変な話だが、男性も私も、とうに覚悟はできている。
そうしたことも、今まで幾度か話してきた。
当人の希望も分かっている。

いよいよ正念場かも知れない。

2017年3月16日 (木)

久々に胸が痛い

久しくなかったことだが、今日は起きる前から胸が痛くて。



お昼前には結構覚醒していたんだが、やはり頭のどこかがボンヤリしたままだったので、無理矢理に寝続けた。
結局、2時過ぎに起きたのだが、自然に「起きた」のではなくて、どこか起きなくちゃいけないから「起きた」起床だった。
夕方からの用事を考えると、この辺で起きておくのが、自分がせかされなくて済む。
余裕を持って行動ができる。
そうした、合理的判断と言えば合理的、でも切迫感と言えば切迫感から来た起床だった。



そして思った。
今日は胸がキリキリと痛むぞ、と。








» 続きを読む

2017年3月13日 (月)

陽気変動に苦しむ

ここ一週間ほど、陽気の変動に心身が軋み音をたてている。
頭がズゥ〜ンと重く、どうにも起きられない。
一時は一時半には起きられるようになっていたが、今はまた三時過ぎまで、許されるなら夕方まで布団の中で過ごしている。


陽気変動の振り幅が大きいからか。
それとも、私の感度が敏感になっているからか。


後者であれば、それは病状の改善を意味しているのかも知れない。
いや、そうであると思いたい。



» 続きを読む

2017年2月12日 (日)

真実の苦労

私は苦労したい。
死ぬほど苦労したい。
誰もが経験出来ないほどの苦労を重ねたい。
苦労して、苦労して、死ぬほど苦労を積み重ねて、自分の持てる潜在力を極め尽くしたい。


しかしもう、それができる年代は過ぎた。


今も決して楽ではないし、端からは大変な状況にあると見えるかも知れない。
でも、もう苦しくない。
苦しいどころか、この状況を存分に楽しみたいと、心から願ってる。
だからもう、苦労できない。
苦労できることが、楽しくてしかたがないんだから。
そこに、生の実感を思う存分に感じるんだから。
これは苦労とは呼ばない。


» 続きを読む

2017年2月 9日 (木)

歯医者

三週間ほど前、歯間ブラシで歯のお手入れをしていたら、何か白いモノがポロリと口からこぼれ落ちた。
直後、結構な出血もあった。



もしや、歯が欠けたか?



場所が、30年も前にブリッジの処置をした歯。
10年ほど前にも、歯の根っこに膿が溜まって、大きな処置をしている。



もう、限界?



しばらく様子を見ていたが、どうにもこれは治療が必要だと判断し、最悪を想定して、今日、歯医者を受診した。




» 続きを読む

足下

今日は3週間に一度の通院日である。


一昨年前の入院時、ついつい主治医の前で、処方薬の1つ「サイレース」を使った自殺的行為を語ったために大目玉を食らい、以来、一ヶ月に一回の通院が、二週間毎に短縮されてしまった。
もちろん、サイレースの処方量を制限するため(一ヶ月分を一気飲みしても死ぬことはないんだがね)



しばらくすると主治医の担当患者が増えてしまい、二週間毎の通院が三週間毎と、ちょっと不規則だが通院間隔を延ばされてしまった。
つい最近、気がついたのだが、私の主治医が「主任部長」に昇進していた。
院長、副院長に次ぐNo.3の立場になってた。
とても変わり者で、世渡りが下手で、「お前こそ受診した方がいいんじゃないか?」と思うところもある先生だが、話をしっかり聴いてくれると患者受けは一番良く、加えて薬の処方にも大変に慎重で(そのための資格も取得していると聞いている)、精神科医としての腕は確かな方だと私も思ってる。
ただ、その世渡りベタが災いし、医局の出世街道からは遠ざかり(たぶん自ら遠ざかったのだと思う)、飛ばされた先の病院ではいいようにこき使われ、その待遇の悪さに辟易して現在の病院勤務になっている。
私とは前職場(病院)時代からの付き合いで、先生が現在の病院に転職してくれたことで、前と変わらず診てもらえているようなものだ。
(前の病院はえらく遠方なのだ)
先生が職場を変わってくれていなかったら、私の方が主治医を替えなければならなかっただろう。
そうなれば、今のような治療環境を整えることは、到底、できなかったことと思う。




» 続きを読む

«春を迎えるために

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Blog Ranking

  • にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
  • にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト