« 笑み | トップページ | 人生は公開実証実験 »

2016年8月31日 (水)

もうワンステップ

毎日、半日以上も寝ているくせに、とても充実した日々をおくれている。
空疎感が見当たらない。
日々、新しい発見がある。
目指すべき節目と目標が見えてくる。
やりたいことが、少しずつ明瞭になっていく。
希望と期待に胸が膨らむ。
私の人生は、野望に満ちている。


多くを乗り越え、多くを学び、そしてこれからも学び続け、どこまでもどこまでも果てしない可能性を追求したいと、止まない欲求が、体の奥底からゾクゾクする感慨となって湧き上がる。
それは、それは、本当に嬉しいことだ。


と同時に、まだ乗り越えられぬ悩みがある。


睡眠障害は、良くなりつつあるように見えながらも、しかし私が抱える問題が、本質的な部分で何も変わっていない事実を見せつけてくれる。
こうも毎夜、見せつけられると、否が応でも気づかされる。


私は今でも、夢で自分を貶めている。
私の可能性を否定する登場人物達。
結果を求めても得られぬ現実に歯ぎしりするシチュエーション。
それでも諦めきれなくて、歯ぎしりするばかりの自分。
その私を苦しめる登場人物達(懐かしくも忌まわしい顔ぶれだ)も、ただ耐えるだけのシチュエーションも、全ては私の心の奥底の更なる深淵に潜む私そのものだ。



そうして、以前ほど苛烈ではないものの、毎日のように夢で苦しんでいる。
苦しんで、苦しんで、苦しみ疲れて朝を迎え、疲れで痛む頭を抱えて午前中は布団の中で呻吟し、お昼前後からやっと頭の疲れを癒やす、心地良い時間が始まる。
三時間から四時間ほどかかる。
このプロセスを中途半端に途切れさせると、軽い頭痛と気怠さが寝るまで続く。
おかげで私の部屋のカーテンが開け放たれるのは、二三時間程度になるw


部屋に引きこもるのは、病状の回復に良い影響を与えない。
必要とされ、自らも必要とみなす対話の係わりを、周囲と交わす。
たとえ必要な睡眠時間を削っても。



こんな現状が続くのは、私が私自身の可能性や存在の目的、使命を、素直に受け容れられていないからなのだと思う。
私自身が、私を疑っている。
ほんの僅かでも、信じ切れていない。
それはとりもなおさず、他者に秘められた無限の可能性を、いつもどこかで疑っていることに繋がる。
自らを信じられない者が、人を徹底的に信じられる道理なんてありはしないのだから。



そうした自己否定、自己矛盾、私の中の不条理が、私を苦しめている。
そうした不信を、私の中から一掃したい。



起きている間、どんなにポジティブな自分であれたとしても、自らの存在を否定する自分がいる限り、私は自分の持つ力を、片鱗さえも自覚することはできない。
その根深い自己不信、本然的に備わる不条理を、更なる力をもって超克できるか否か。



そのためには、あとワンステップ。
それは大変な事かも知れないし、実は呆気ないことなのかも知れない。



一日の内の限られた時間の中で、私に出来ることは、たかが知れてる。
だからこそ、そのたかが知れた一瞬に、私の持てる全てを注ぐ。
どんなに望もうが、今の私にできないことはできないんだ。
できないことを嘆くより、たとえ些細であっても、できることに心血を注ごう。



後は一切、振り向かない。
何も余計なことは考えない。
前だけを見て、刹那の煌めきを信じて、一歩一歩歩む。



一期を過ぐることほどもなければ、ゆめゆめ退する心なかれ恐るる心なかれ。



心おきなく苦しもう。
疲れたら休もう。
そして歩もう。



そしたら、いつの間にか、次のステップを踏み越えている自分に気づける。

« 笑み | トップページ | 人生は公開実証実験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は、何だか元気を頂いた文章でありました。自分も最近過眠気味で、すごくリアルな夢ばかり見ています。現実よりもずっと人と関わり、充実をしているかのようで、夢を見ているのにハマってしまっています。しかし、現実の自分自身の生活の充実を、もっと願うべきかなと思いました。

> 辻さま

この辺境のようなブログにコメントをいただき、本当にありがとうございます!

睡眠障害は本当に人それぞれで、一口に括って語ることができません。そして夢のありようもまた、同様なことが言えるのではないかと思います。
にもかかわらず、私のこの駄文に「元気をいただいた」とは本当にビックリで、同時に望外の喜びです。こんなブログでも、まだ一定の需要があるんだなぁ〜w

私も小学生も低学年の頃までは、夢を見るのが楽しみでした。特に空ばかりか、地球まで、果ては太陽系まで飛び出して、自由自在に飛び回る浮遊感と爽快感が得られた夢は最高に楽しかった!さすがに太陽系まで飛び出した時は「地球に戻れるんだろうか?」と不安になったりもしたんですが、そこは夢。ヒュン!と周囲が飛び去ったと思ったら、目の前に地球がありました。なぁ〜んて夢が大好きでした。いつの頃からか段々と飛べなくなり、地上から少しだけ体を浮かせるのにも集中力と時間が必要になるようになり、そしていつしか、完全に飛べなくなりました。

なぜ夢を見るのか、夢に意味があるのか、私には分かりません。しかし、ここ数年、睡眠障害で苦しんできた中で、私の精神状態を含む内面のようすが、夢の内容に色濃く反映しているな、とは感じています。外来診療の度に、主治医にもできるだけ語るようにしています。

夢にハマるという経験が私にはないので、辻さまのおっしゃる状態がどういう事なのか、私に云々できる材料はありません。
しかしながら、もし辻さまがご自身の人間的な成長を望んでおられるならば、現実生活の充実は必要欠くべからざるものと存じます。人は、人との関わり合いの中で磨かれるものだと信じるからです。
その中で心得るべきは、自分の耳に心地の良い戯言ばかりを語りかけてくるような輩を遠ざけ、耳に痛くとも辻さまに誠実をもって接する人とこそ交わることかと思います。

と、まるで人生の敗残者のような体たらくの私が言うのは、とてもおこがましいのですがw

何はともあれ、コメントをありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576892/64133958

この記事へのトラックバック一覧です: もうワンステップ:

« 笑み | トップページ | 人生は公開実証実験 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Blog Ranking

  • にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
  • にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト