« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

入院6日目

腰が痛てぇ〜(>_<)
どうもベッドのマットレスが、私の腰には柔らかすぎるようだ。
バスタオルを縦に四つ折りにして、腰に巻いて寝てみる。
(スマホで検索かけて探した対処方法)
微調整が必要だが、これなら夜中に、激しい腰痛で叩き起こされ、あまりの痛さに起き上がることも、寝返りを打つことさえもできない、あの激痛地獄からは解放されそうだ。
痛みは就寝時だけではなく、日中の些細な動きにもつきまとっていた。
心的疲労が腰痛になって現れた?とか思ってたんだが、全く見当違いな心配だった。

静養の為に入ったのに、かえってマットレスで体を壊しかけるとか、なんとも本末転倒なお話だ。
今日は腰痛から解放されて、何か別ので疲れが出てきているような感じ。
朝から熱っぽく、気怠く、動きたくない感じ。

続きを読む "入院6日目" »

2017年5月30日 (火)

入院5日目

苦境に喘ぐ友だちに
常に語る言葉がある

続きを読む "入院5日目" »

2017年5月29日 (月)

入院4日目

一を知って万を修せよ
庭戸を出でずして万里を推せよ

だったかな...

続きを読む "入院4日目" »

2017年5月28日 (日)

入院3日目

未明に腰痛と頭痛で目が覚める。
ベッドから起き上がろうとするが、薬が効いていて、のたうち回るだけ。

腰痛は、私の腰がベッドのマットレスと相性の問題のようだ。
頭痛は、積もり積もった心的疲労が、肉体的症状として現れたもののようだ。
十分我慢できるレベルの頭痛。
頭が重いといった感じ。

午後、病棟内でのラジオ体操に初めて参加。
キレッキレの動きで第一と第二をやったのだが、それが体のコリを和らげてくれたようだ。
頭痛が和らぐ。

それから二時間経過した今、もう頭痛が重くなる。

もしかしたら、こうした症状を表に表しながら、少しずつ、疲労を軽減していくのかも知れない。

さぁ、また横になろう。

2017年5月27日 (土)

入院2日目

よく寝る。
夜も昼も、ベッドで寝てる。
小刻みに目が覚めるので、グッスリと言うわけではないんだが、まぁ寝られる。
浅い眠りを、時間帯に関係なく繰り返しているようだ。
昼は耳にイヤホンで音楽を聴きながら。
自作したオーディオプレーヤーを待ち込んでるんだが、これがホンマにいい音で。
趣味がオーディオで良かったw

背筋のコリががほぐれてきたのか、痛みが走るようになる。
軽い頭痛も続く。
頭の中に、何か鈍く重いものがあるかのようだ。

入院計画書を渡される。
主治医の事前の話では、入院期間は一ヶ月。
しかし、書面では1ヶ月以上3ヶ月未満。
さすがに3ヶ月間はないと思うが、入院時の診察で、何か思うところがあったかな?

まぁ、寝よう。
そうそう、昨晩は寝言で大声をあげたもよう。
人から指摘されたわけじゃないんだが、夢の中で「あ!叫んだな、コレは」と自覚あり。
叫ぶ程だから、ろくな夢じゃないんだろう。

2017年5月26日 (金)

入院1日目

本日、無事に入院。
二年ぶりなのだが、病棟スタッフはそうとう顔ぶれが変わっているもよう。
病棟のルールは、病棟も含めて敷地内全面禁煙になった他は、二年前と変わらないようだ。

私はと言えば、一通りの手続きが終わり、荷物を整理し、ベッドで音楽を聴きながら、いきなり寝てた。
むやみに目がしぶい。
眠い。
頭が疲れているのが、よく分かる。


心配していた女性入院患者だが、明日、退院とのこと。
病棟には行った時、いきなり名前を声高に呼ばれビックリしたのだが、明日にはいなくなるのなら問題にはならないね。
安心だ。


とにかく休みたい。
頭を休ませたい。

入院前夜

まったくご苦労な事だと、事の成り行きを眺めていて嘆息。



男性宅を最後の訪問。
預かっていた裏口の鍵を、男性に返す。
長居をする用事もないので、今日は早々に辞去。
これで男性のことは、私的には一旦決着がついた。
何にも思い残すことはない。



帰る道すがら、男性の後事を託す為に、もう一件訪問。
そこで、少々残念な事と、少々頭の痛い事を聞く。



残念な事の方は、なぜか私の陰口を叩く人の話だったのだが、部屋に着くなり、その当のご本人から私に直接電話があった。
釈明の電話だったのだが、話が全く釈明になってない。
こんな程度の低いお付き合いは御免被りたいので、お相手のご気分を損ねないようにだけ気をつけて応対。


頭の痛い方は、とても強い依存癖をお持ちのワガママお嬢様が、私が入るであろう病棟に入院中という情報。
退屈きわまりない閉鎖病棟生活に、見知った私が入れば、どんな行動に出てくるか、分かりすぎるぐらい分かってしまって、頭が混乱した。


少し頭を冷やして、情報を整理。


私の療養の支障になっては本末転倒なので、入院前の診察時に、諸々の事情を主治医に告げる予定。
このお嬢様については、過去に、主治医にも事の次第を少し話してはある。
だから、話はすんなり受けとめてもらえるだろう。
とにかく、私の静養の邪魔だけは、誰にも絶対にさせない!


などと、入院前日になって、気を揉ませるような事が起きるのが、私流だね。
実に私らしい入院前夜だと思う。

2017年5月22日 (月)

その時

今日は、男性にとって3回目の外来受診日。
そして、先週の検査結果を聞いて、今後の治療方針を決める日になるはずでした。

エェ、でした、です。
今や過去形です。



待合室で呼ばれるのを待っていると、男性は私にこう言います。
40年近く前、病院で肝臓に血管腫があると言われた事がある、と。



なぜ、その情報を、前回受診時に言わなかった?



と、頭では思いましたが、口には出しませんでした。
これが、この男性の癖なのです。
敢えて口には出さず、専門家が正しく見抜いてみせろと、試してみる方なのです。
今回は念の入ったことに、私にも事前に教えてはくれませんでした。
まったくもう...




続きを読む "その時" »

久々に呻く

久々と言っても数日ぶり。
布団の中で寝返りは打てるが、まぁ痛いw


久々にきたなぁと思いつつ、夕方、男性宅。
明日は診察日なので、時間の打ち合わせ。
傷の手当て。


男性は受け答えはできるが、なんか覇気が皆無。
何でも無いと当人は言うが、気力や体力を感じない。
会話の意欲も湧かない様子。


早々においとまする。


ここ数日、気温の高い天候が続くが、それにもかかわらず、男性宅は窓や出入り口を閉め切っている。
私には、軽いサウナ程度の気温と湿度。


しかし男性は「窓を開けると寒い」と言う。
いい兆候じゃないよね。
その他にも、違和感というか、衰えを感じる場面が多々あり。


明日のことを今から心配しても、しかたがない。
出たとこ勝負だ。
どうせ状況は、明後日の方向から飛んでくるのだろうし。

2017年5月19日 (金)

突き放す

背筋の激痛はなくなった。
相変わらずコリや痛みはあるが、激痛でうめき声をあげるということはなくなった。
睡眠の質も、良くなっている傾向と思われる。


午前中に半分覚醒するが、無理矢理寝る。
頭の芯に、相変わらず重いものを感じるから。
今日は午後2時頃の起床になった。
それでも夜も9時を回るぐらいには、目がしぶい。
頭が睡眠を欲するようになる。



どこかのタイミングで、しっかり、徹底的に疲れを抜きたい。
そのために入院したい。
とは思っているのだが、期待した通りにならないのが、今までの私なのだ。



それでも、この5月か6月のどこかの時点で、現在の状況は大きな転機を迎えるだろうとは感じている。
それは年明け頃から、ずっと感じてきたこと。
期待とかではなく、無根拠な確信めいたものだ。




続きを読む "突き放す" »

2017年5月17日 (水)

軟着陸

今朝は、背筋に走る激痛で、8時に目が覚めました。
男性の検査に付き添うために、男性宅を訪れる約束の時間が、午前10時。
9時までは寝ていようと思っていたのですが、あまりの痛みに、目が開いてしまいました。
うめき声を上げながら、布団の中で、少しでも楽な姿勢を探します。
痛みは脇腹を超え、胸への圧迫感も伴いました。



これはマイッタと思いましたが、痛みごときで、男性の付き添いをキャンセルするわけにはいきません。
背中に痛みと、全身にけだるさ、そして回らない頭を抱えて、男性宅に向かいます。




続きを読む "軟着陸" »

2017年5月16日 (火)

そうは問屋が卸さない

今日は、現在の住所に越してきて、満3年となる日でした。
3年前の5月16日に、ココに越してきました。
その3年を締めくくる最終日に、このような展開を迎える事になるとは。
この3年で色々とありましたが、それにしても、色々とありすぎだろ、とも思う今日でした。
なかなか笑える展開です。





続きを読む "そうは問屋が卸さない" »

2017年5月13日 (土)

緊張とリラックス

今朝は、比較的早めに、かつ、楽に起きられた。
お昼前には布団を出た。


少しは改善してきたのだろうか?


その期待は、夕方には淡く消えた。




続きを読む "緊張とリラックス" »

2017年5月11日 (木)

今朝はビックリ

あんな辛い思いの中で目を覚ましたのは、初めてじゃないかな?
なんと表現していいのか、言葉が見つからない。
実に苦しかった。
頭も、胸も、背中も、両腕も、両足も、全身苦しかった。
こんな状態で、今日一日を、毎日を過ごさなければならないのかと考えると、イヤイヤ、あり得ない!とか、メンタル的にマジで切羽詰まった状況だった。



そんなんだから、起きられるわけがない。
お昼過ぎには、これなら大丈夫レベルに回復した。
午後2時頃には、起き上がることもできた。




続きを読む "今朝はビックリ" »

辛い

辛い。
朝から辛い。
横になっているだけで、全身のあらゆるところが、辛い。
いっそ救急車を呼んで、逃げ出したいくらい、辛い。

男性の状態はどうなっているのかと、気も狂いそうなあまりの辛さに、気がかり。

辛い。
願わくば、辛いのは私一身にあつまれと願う。

この辛さは、ただ事じゃないなぁ。

2017年5月 9日 (火)

背中がイテェよ

今朝は、比較的、楽に起きることができました。


早め早めの行動が功を奏し、11時予約でしたが、10時半には検査室に呼ばれました。
11時半には帰宅もできました。
上出来です!




続きを読む "背中がイテェよ" »

2017年5月 8日 (月)

デスマ開始

ここで言う「デスマ」は「デスマーチ」の略称。
休みなし、残業てんこ盛りで、ブラックに業務をこなすことを言うのだそうです。
私にとっては、30代からそういう仕事の在り方が普通。
自営業者だった私には、生きていくのに必死で、デスマだとか意識した事はなかったです。



心身共に、限界を超えているようです。
「あんた、今、普通じゃない」とか言われちゃったんですが、どこが普通じゃないのか聞き返すのも面倒くさい。
確かに胸は苦しいし、ずぅ〜っと緊張感は続いているし、全くリラックスできない。
どこにリラックスのスイッチはあるのでしょう?



「あぁもうダメ!もうここまで!」と、自分の中で一線を引いてしまうのがいいのでしょうか。
でも、そういう事をしたことがないんです。
心身共に壊れたために歩けなくなり、日常生活に支障をきたすようになって、強制終了になった事は、大学生時代に1度あります。
今は年を喰った分、私も賢くなったので、体は壊れない程度にチャンと管理できているようです。




続きを読む "デスマ開始" »

2017年5月 2日 (火)

潜在力

今日は男性の用事を済ませるために、朝の8時に起床です。
9時半に迎えに行く約束だったのですが、まぁ辛いw
自分のためだったら、絶対に起きてないですね。
起きられないです。



11時過ぎには男性宅に戻れました。
部屋に戻って、私も買い物を済ませ、軽く腹に食事を入れて、横になる。
頭がスッキリしたのは、午後も4時前のことです。




続きを読む "潜在力" »

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Blog Ranking

  • にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
  • にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト