« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

今日から

今日から自宅でも、本とノートに向き合う作業を始める。
入院時に読んでいた本は、一時、棚上げ。
入院時から「自宅で勉強するならコレだ」と思い定めていた本があるので。


自宅に戻って、胸に何かこみ上げてくる感覚を覚え続けている。
退院直後よりは、頻度は減ったかな。


ココに戻ってきた当日から、なかなかな課題を幾つも抱えた。
男性のことはもちろん、九月にかけて取り組むべき宿題も。


明日は男性の通院に付き添いだ。
早めに寝よう。

2017年7月29日 (土)

不覚にも

「君の名は。」を自宅あり合わせスピーカーシステムで爆音上映。
途中で何度も胸がざわつく作品。
ラストで不覚にも…
くっそぉ〜!

続きを読む "不覚にも" »

2017年7月27日 (木)

入院63日目 退院

本日、午後二時前に退院。
周囲に気づかれぬようにコッソリ荷造りし、迎え到着と同時にサクッと病室を後にする。
同室の人は、私の退院に全く気づいていないもよう。
私が両手に荷物を持って病棟外に出るのを見た患者さんも、ごく少数。


続きを読む "入院63日目 退院" »

2017年7月26日 (水)

入院62日目

今朝も未明から浅い眠りが続く。
外は未明からどしゃ降り。
そのためか、病室内の湿度がとても高く感じられた。

続きを読む "入院62日目" »

2017年7月25日 (火)

入院61日目

やはり眠りの質が、順調に良くなってきているようだ。

今朝も午前二時過ぎに軽く覚醒する。
その段階で、もう起床しても大丈夫じゃないかと感じられるくらい、ほとんど眠気を感じなかった。
疲れも感じない。

続きを読む "入院61日目" »

2017年7月24日 (月)

入院60日目

今朝もどこか浅い眠りて、幾度か軽く覚醒もしているハズなのだが、そうした記憶もあいまいなほど、安定した眠りでもあったようだ。
自分が寝ているのが、病院のベッドの上だということも忘れているほど、目覚めてしばらくして「あぁまだ病院だったな」と思うほど、ずいぶん安心して眠っていたようだ。

続きを読む "入院60日目" »

2017年7月23日 (日)

入院59日目

今朝も未明から、何度かの軽い覚醒を繰り返す。
今朝は夢の中では、途中の軽い覚醒をはさみながら、ヤクザの下っ端みたいなことをやってた。
夢の内容が記憶にかすかだけども残っているぐらいだから、やはり眠りは浅いのだ。

続きを読む "入院59日目" »

2017年7月22日 (土)

入院58日目

今朝は、浅い眠りではあったが、中途覚醒も浅く、何回かは軽く覚醒したのだろうけど、それらが記憶に残らないくらい浅かった。
朝を迎えても、軽く眠気を覚え続けた。
その軽い眠気は、午後まで続いた。

続きを読む "入院58日目" »

2017年7月21日 (金)

入院57日目

退院の日取りが決まった。
来週木曜日の七月二十七日。
迎えの車もお願いした。
本当にお世話にばかりなっている。

続きを読む "入院57日目" »

2017年7月20日 (木)

入院56日目

午前零時五十分。
私はセロクエルをいただきにナースステーションをたずねたのだが、なぜか誰もいなかった。
病棟内を巡回しているのかとも思ったが、そんな様子もない。
困った...

続きを読む "入院56日目" »

2017年7月19日 (水)

入院55日目

今朝は何となく寝不足。
午前二時頃以降の睡眠が、何となく中途半端。
変な夢は見るし。

このような現象を通して、私の心の奥底にへばり付いていた何かしらを、吐き出しているのかもしれない。
そう考えて、ここは忍耐。
ま、寝てればいいだけの話しだし。

続きを読む "入院55日目" »

2017年7月18日 (火)

入院54日目

午前一時前にセロクエルを服用。
どうせすぐに眠れるだろうと高をくくっていたが、案に相違して、今朝は寝苦しい時間を過ごすことになった。
眠りが浅くて、何度も軽い覚醒を繰り返したのだ。

続きを読む "入院54日目" »

2017年7月17日 (月)

入院53日目

夕方近くに電話をいただいた。
近所に住む青年から。
昨年来、折に触れて励ましをおくってきた男性。
元気が欲しくてと、私なんぞに連絡をくださった。

続きを読む "入院53日目" »

2017年7月16日 (日)

入院52日目

オッと、昨日のブログをアップし忘れていたようだw

今朝は割とよく寝られたと思う。
目覚めてしばらく、自分が病院にいることに気づけなかったぐらい、深い眠りであったようだ。

ただ、起きてしばらくは、血圧が低かったようだ。
八時の朝食時になっても頭は回らず、周囲の動きや音に敏感になり、少々いらだっていた。
低血圧がひどいと、こんな心理状態になりやすい。

食事後にも一時間ほど眠り、やっと目覚めることができた感じ。

続きを読む "入院52日目" »

入院51日目

今朝も眠りが浅かった。

続きを読む "入院51日目" »

2017年7月14日 (金)

入院50日目

今日から入院は八週目。
今日も相変わらずひらがなの書き取り練習を行い、本とノートにも向かっている。

今日は診察があったのだが、ひらがなの書きとった用紙とノートも持参し、先生にも見てもらった。
先週までと今週に入ってからの、ノートに書かれた文字の違いを確認してもらった。

今の文字には伸びやかさがあり、自然な感じもあると、主治医の目にも映ったらしい。

しかし、まだまだ安定感を欠く。
焦らず、シッカリと文字を書く作業に向き合い続けたい。

続きを読む "入院50日目" »

2017年7月13日 (木)

入院49日目

今日で入院からちょうど七週間。

この時点で私は、治療はいよいよこれからだなと感じている。
先日来書いているように、今週に入って、やっと本格的な治療に着手でき始めたような気がしている。

続きを読む "入院49日目" »

2017年7月12日 (水)

入院48日目

昨晩は、ベッドに入る前に、体を冷やしすぎてしまった。
共有スペースでテレビを見ている間に、空調機からの冷風で、すっかり体温を奪われた。

その上、昨夜は熱帯夜。
一晩中、病室の空調機も冷風を吹き出した。
加えて、私がまだベッドの掛け布団に冬用を使っていることもあって、寒いからと布団にくるまると、かえって体温で布団の中が暑くなりすぎる。
結果、せっかくの掛け布団をはね飛ばし、さらに体を冷やすことになった。

おかげで今朝は、ちょっと風邪気味かなと疑うような体調。

続きを読む "入院48日目" »

2017年7月11日 (火)

入院47日目

今朝はとても驚かされた。
入院以来、睡眠の質が最高に良かったのだ。

あまりにもキモチイイので、もう朝ご飯など無視して眠り続けたいぐらいだったが、そんなこたぁ病棟スタッフは関知しない。
朝ご飯ですよと起こしに来るのは間違いないので、よっこらしょっと自力で起きる。

続きを読む "入院47日目" »

2017年7月10日 (月)

入院46日目

今日から午前中の作業療法時間に、文字の練習帳に向かう。
練習帳に直接書いちゃうと、あっという間に終わっちゃうから、ページの上に薄い紙を置き、その置いた紙に文字を書いている。
印刷してあるお手本の文字を、トレースしているだけ。
当面、この方法で、ひらがなだけを練習するつもり。
ひらがなが一番難しいし、基本だから。

時間をかけて、丁寧に書く。
今までのペンの持ち方ではうまく書けないので、ペンの持ち方から変える。
ペンの持ち方に、変な癖がついているようだ。

続きを読む "入院46日目" »

2017年7月 9日 (日)

入院45日目

今朝は一時半ごろにセロクエルを服用。
深夜にトイレに行きたくなって目が覚めるついでにセロクエルを服用するのだが、昨晩は就寝直前にもトイレに行った分、目が覚める時間も少し後ろにずれたのだと思う。

それでも午前二時二十分には、また目が覚めるんだから、やんなっちゃう。
なんでその時間になると目が覚めるかなぁ...

それでも、入院当初よりは眠りが深くなってきている手応えはある。
必ず熟睡感を得られる時がくると信じて、ガマン、ガマン!

雨の合間に散歩に出る。
と言うか、散歩から戻ったと同時に大雨注意報が発令され、確かに大雨が降った。
大雨というよりも、あれは短時間ながら豪雨だったな。
しかし、私の散歩中には、雲間から太陽が顔を見せてくれた。

続きを読む "入院45日目" »

2017年7月 8日 (土)

入院44日目

今朝も零時半ぐらいに、とん服薬としてセロクエルを服用。
おそらくは、もうセロクエルがなくても、朝まで寝てられるとは思う。
それでもここは病院なので、寝ぼけて転ぶとか、食事の準備に困るとかないので、積極的に睡眠をとる目的で服用。

続きを読む "入院44日目" »

2017年7月 7日 (金)

入院43日目

今朝の夢は、私が主人公だったw
内容は奇妙きてれつなのだが(私がコンビニで働いてた)、まぁ夢ですから。

今日の問診で、夢のことも話した。
「自分が主人公じゃない夢ってのは確かにおかしいですね」と主治医。
寝る前にやってた「寝たまんまヨガ」ってスマホアプリの使用を止めたら、変な夢も見なくなった。
ウ〜ン、何の関連があるんだろう?

ここにきて排便がスムーズに。
もともと便秘気味なのだが、それが改善してきている。
ウ〜ム、これもストレスが原因だったのかなぁ...

続きを読む "入院43日目" »

2017年7月 6日 (木)

入院42日目

ウ〜ン、やはりアレが原因だったのだろうか?
もう少し経過を見なければならないが、今朝の夢は、昨日ほど悪くはなかった。
それでもやはり、内容はナンセンスでギャグっぽい。
しかも、そうした夢には、私は登場してないのだ。
私はただ、見せられているだけ。
何なんだ、コレ?

続きを読む "入院42日目" »

2017年7月 5日 (水)

入院41日目

今朝は午前二時前に、いったん目が覚める。
ま、セロクエルの薬効で、体がまったく頭の言うことを聞いてくれないが...
にしても、いつも以上に早い目覚めだった。
ここから朝まで、ベッドの上でのたうち回るのか?と考えて、気が滅入る。

続きを読む "入院41日目" »

2017年7月 4日 (火)

入院40日目

今日はもう何も書くことはないなぁと思っていた。
したら朝方、病棟の廊下で立っていたら、いきなり頭がフラ〜っと。
ヤバイ!と思って、とっさに廊下にしゃがみ込む。
頭の一部が、まるで貧血を起こしたときのように、ボォ〜っとしてた。

しばらく、そんな状態が軽く続いた。

もしかしたら、台風接近で気圧が急激に変化したからかもしれない。
そして案の定、台風最接近以降、その症状はきれいに消えてなくなった。

台風が接近しているのに、午後一時からタクシーで外出。
幸い雨雲の切れ間に入れて、全く濡れずにすんだ。
病院から最寄りのコンビニATMで入金し、電気代を支払い、ボールペンを三本購入。
電気代は払っておかないと、退院したとき、電気を止められてることになっちゃうので大問題なのだ!
往復で二千円近くかかるタクシー代は、いわば高すぎる支払手数料だ。
(口座引落かクレカ決済にしとけという話ではある)

たぶん来月もここにいるだろうけど、来月は支払いや入金のために外出する必要はない。
退院まで、散歩以外の外出はない。

2017年7月 3日 (月)

入院39日目

入院前に聞かされていた入院期間は四週間。
なので、消耗品も四週間分しか持ってきていない。
殆どの物は、持ってきた物で間に合う。
しかし、口腔ケア関連は別。

私の年齢になると、どうしたって歯ぐきは後退してる。
後退して空いた歯根のすき間に、食べ物かすが溜まりやすくなる。
そうすると、歯槽のう漏も起きやすくなってくる。

事実、丸一日、歯間ブラシを使わないだけで、歯ぐきのどこかから、出血(に見える膿だ)が見られるようになる。
おじさまのお口は、デリケートなのだ。
(右側下の親知らずは明らかにトラブってる。毎日、歯間ブラシで膿を掻き出し、消毒してる。多分三十年前の治療で神経を抜いてあったので痛みはないのだろう。歯の根っこの一部が痛んでいる、ってか腐ってると思われる。しかし、こんなことで入院を中断するわけにはいかない!)

歯ブラシは五本持って入っていたので、大丈夫。
歯磨きペーストは、生葉とコンクール ジェルコートFと二種類持って入っているが、生葉は三ヶ月ももちそうにない。
フロスは十分。
そして問題は歯間ブラシ。
これには奥歯用とその他の部分用とで、二種類を二ヶ月分の補充が必要。

口腔ケア以外でも、足らなくなるものがある。
それは本とノートにペンだ。

入院以来取っ組み合っている理論物理学の書籍「ワープする宇宙」も、とうとう最終章にさしかかってしまった。
ココにきて非常にエキサイティングな内容に驚いているし、同時に、これを「エキサイティングだ」と自分が感じられるようになっていることにも興奮している!
実にエキサイティングだ!(しつこい)
さらにエキサイティングな経験を求め、同じ著者が著し、最新の研究成果が収められている書籍「宇宙の扉をノックする」も注文する。
以上の物とノートやレポート用紙をAmazonさんに発注。
なんと便利な世の中w

ずっと本とノートに向かっているためか、疲れ眼を感じている。
主治医に相談して、点眼液を処方してもらう。
どうも集中の余り、私はまばたきしてないらしい。
いわゆるドライアイだ。

その他、今日は立場の違う病棟スタッフ間での感情的意見の衝突に関与。
こういうとき、まず言いたいことは全部はき出してもらった方が、お互いに後が楽。
しかしどうにも、お互いに矛の納め時を見失ってしまっているようだった。
(それが私の目の前で始まっちゃうんだもん)
ま、結果的に私も関わってしまっていたアクシデント一歩手前の事案だったので、二人の言いあいの頃合いを見て、間に割って入る。
そして、一患者からもお願いしますと、私が頭を下げて、それで言い合いが治まっちゃった。
(ま、そういうものです)
後からそれぞれ別々に、お礼の言葉もいただいた。
こういうことは、私、馴れてますのでw

続きを読む "入院39日目" »

2017年7月 2日 (日)

入院38日目

昨日は軽い頭痛も覚えながら、横になる。
疲れ眼もあったのだろうか、昨夕に続いて今朝も目の周りに痛みが。
お昼までは、寝て過ごす。

午後は、いつものように本に向かい、散歩にも出る。
本の内容をノートにまとめながら読み進めているが、なかなか思ったようにペンを運べない。
焦る。
集中すると、胸に圧迫感や痛みが。

ワイパックスを服用すると、あらあら不思議。
すぐに文字を書けるようになる。
これはなかなか長い道のりになるなぁ...

昨日、七月末までの療養計画書にサイン。
これで七月いっぱいの入院が確定。

入院も一ヶ月となると、長期入院なりの問題も出てくる。
何かと私にブツブツ呟いてくる方がいるので、やめてくれと直接お願いしたら、なおさら私への呟きが、頻度も内容もエスカレート。
看護師に相談したら、あれがあの人の症状ですからと説明が。
アァ、病気が言わせてるのね。
んじゃ私にゃ打つ手ないわ。
すべてをシカトすることに。
すると、なお突っかかってくるように言ってくるので、鬱陶しい。
そういう人が入ってる病棟なので、ここは我慢だ。

続きを読む "入院38日目" »

2017年7月 1日 (土)

入院37日目

毎日、飽きもせずに本に向かい、ノートにまとめながら読み進めている。

ここ数日、思うような字を書けずにいた。
以前のようなミミズ文字にはならないが、どうにも気持ちよく文字を書けない。
書いた文字の形もヨロシクない。

今日は改めて姿勢を正し、気持ちを落ち着かせ、一文字一文字丁寧に、しっかりノートに落とした自分の手元を見ながら書くことに挑戦。
すると、いきなり胸に圧迫感が。
圧迫感に気を取られると、アララ、文字がまた乱れる。
改めて手元に集中すると、また圧迫感。

ハイ、ノートに文字を書きとめながら本を読み進める作業は、私にとっては確実に、作業療法として機能しているようです!

散歩から戻って、今度は安定剤のワイパックスを服用して、再度チャレンジ。
胸の圧迫感に悩まされることもなく、割と気持ちよく文字を書けました。

その他は、午前二時頃にいったん目が覚めて、それから朝までゴロゴロは相変わらず。
変な夢もみているが、追いたてられたり、嫌な思いをするうような夢ではない。
総じて、一日が経つのが、相変わらず早く感じる。

続きを読む "入院37日目" »

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Blog Ranking

  • にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
  • にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト